ゴルフ スイング動画 通常再生&スロー再生

■ シンプルで再現性のあるゴルフスイング


●ドライバーショット正面(通常スピード)





●ドライバーショット正面(スロースピード)





●アイアンショット正面(通常スピード)





●アイアンショット正面(スロースピード)





●アイアンショット後方(通常スピード)





●アイアンショット後方(スロースピード)





●アイアンショット背後(通常スピード)





●アイアンショット背後(スロースピード)





●アイアンショット頭上(通常スピード)





●アイアンショット頭上(スロースピード)





●アプローチ正面





●アプローチ背後








これはレッスンプロ吉本巧さんのスイングです。
吉本プロは身長170cm、体重65Kgという平均的な体格ですが、
最大飛距離340ヤードの飛ばし屋です。

  このスイングを短期間にマスターしたい方はこちら
  『速効!ゴルフ上達術』


■ 理想のスイングをイメージすることは上達の近道 (ジャック・ニクラウス)


理想のスイングをイメージすることは上達の近道です。

スイングを始める前に、理想のスイングやボールの軌跡をイメージすることは 大切です。

理想のスイングをイメージすることで、自然にそのスイングに近づいていきま す。

ジャック・ニクラウスは著書『ゴルフ・マイ・ウェイ』の中でこのテクニック を使って史上最高のゴルファーになったと明かしています。

ニクラウスはショットの前に必ず、フォームのはじめから終りまでを心の中の スクリーンに映写していたといいます。


=====================================================
『練習の時でさえ、脳裏に鮮明な映像が流れてからでないと、私は絶対にクラ ブを振らない。

それは、たとえるならカラー映像だ。 最初に私は飛ばしたい先を”見る”。

鮮やかな緑の絨毯のど真ん中で、芝生の上にちょこんと乗った真っ白なボール を。

それから、すばやく画面が切り替わって、わたしはそこへ至るボールの動きを ”見る”。

弾道、軌跡、形、着地後の跳ねかたまでも。 そしてフェードアウト。

切り替わった画面には、さっき見た映像を現実化するためのスイングが映し出 されるという寸法だ。』
ジャック・ニクラウス 著書『ゴルフ・マイ・ウェイ』より
=====================================================


このページでご紹介しているのは、レッスンプロ吉本巧さんのスイングです。
とてもシンプルで、再現性の高いスイングです。

練習時間をたくさんとれない、アマチュアゴルファーの方はこのスイングを目標とすることをお勧めします
スイングイメージを固めるためにスイング動画をご利用ください。
イメージを明確にすることで、あなたのスイングは確実に良くなっていきます。


  このスイングを短期間にマスターしたい方はこちら
  『速効!ゴルフ上達術』


あなたが、今以上にゴルフを楽しめますように。 蒼(アオイ)