累計2万名以上のゴルファーを指導してきたレッスンプロがアメリカ発の最新ゴルフ理論を初公開!

”スコア160以上”のゴルフ素人が、
わずか2年で、ドライバーの飛距離を
280ヤードに伸ばし、ベストスコア63を出した
『最短ルートでゴルフを上達する』
7つの極意を初公開します!


この方法で“ベストスコアを更新”できなければ全額返金します。
※注目:もしあなたが望むなら、完全無料でその方法の全てを知ることができます。

【約束】11年間アメリカで、最新のゴルフ理論を学び、累計20000名以上のゴルファーにレッスンをしてきた吉本プロコーチが、あなたのゴルフ上達をお約束します。

吉本巧のメディア掲載事例

もし、あなたが本気でゴルフを上達したいなら、 このまま、3分間だけこの手紙を読んでください。
この3分間で、あなたのゴルフに革命がおきることお約束します。


この手紙で、私があなたにお伝えすることは


  • あなたが今、元々持っている能力を使い、一夜にしてドライバーショットの飛距離を30ヤード伸ばすシンプルな方法とは?(プロのように常に力強いティーショットを打ち、誰よりもグリーンに近い場所からセカンドショットを打っているあなたを想像してみて下さい)

  • あなたが悩み続けた「100の壁」、「90の壁」、「80の壁」を破る簡単な方法(実際、この方法を知ったゴルファーは、本人も驚くほど短期間にベストスコアを更新します)

  • インパクトが安定する、体重移動の許容範囲とは?(毎回、完璧なインパクトを繰り返すことができるので、ミスショットで悩むことはなくなります)

  • 直接カップを狙えるほど、正確なアプローチショットを打つ方法(この方法を知れば、セカンドショットでグリーンを外しても、簡単にパーを取れるようになり、平均スコアが10打近く縮まります)

  • 長年悩んだ、頑固なスライスやフックを一瞬で直す方法(これ以上ないほど快適で自然なスイングで、飛距離を伸ばしながら、狙った場所にボールを打てるようになります)

  • 次のラウンドでベストスコア更新が狙える“ある簡単”な方法とは?(あなたの同伴者は、あなたの突然のスコアアップに首をかしげるでしょう。そしてスコアアップの秘密を聞いてくるはずです)

  • あなたのアイアンショットに「方向性安定」と「飛距離アップ」をもたらすシンプルな方法とは?(もう2度と、アイアンショットで次から次へミスショットを重ねることはなくなります。170ヤード先からでも、ショートアイアンを打つように、簡単にグリーンを狙えるようになります)

  • 年齢を重ねるとともに、飛距離が落ちる原因と解決策(想像して下さい。同伴競技者よりも、40、50、60ヤードも遠くにティーショットを飛ばしているあなたを。)


などなどです。
一つでも気になることがあれば、今すぐに、この手紙を読んで答えを手に入れてください。

間違った練習方法は上達どころか、
スイングを悪くするだけ

正しくない練習を続けると、悪いスイングを身につけてしまいます。

そして、その悪いスイングは時間と共に体に染み込み、長い時間が経つと正しいスイングに戻すのが困難になります。

そうなってしまうと、ゴルフは難しくなります。でも安心してください、
コツさえわかればゴルフは短期間に上達できます。私にまかせてください!



あなたがスコア100以上でも、
半年以内に80〜90台になることも
難しくありません

まずは正しい知識をもち、正しい練習をおこなった方たちの声をご紹介します。

『今年中にはきっと70台を何回か出せるようになると思います。』

東京都練馬区南大泉 52歳 男性 会社員 I.Yさん 

ちょっとページ数が多いので持ち歩くには不便かも(笑) でも内容には大変満足しています。
私はゴルフ歴だけはとても長く、今年で約30年になります。
もちろん、この間は自己流で練習をし、誰にも教えて貰う事無しで、それなりに上達してきたと思っています。

ここ1年は80台のスコアで回れるようになりましたが、ドライバーがいまだに思うようにならず、2打目がリカバリーショットというボギーゴルフが主流になってきていました。
おかげで、アプローチは本当に上手くなりました(笑) 私がこの上達術の中で、もっとも効果があって、しかもシンプルで驚いたこと・・・・それはグリップでした。

一体30年も何をしていたのかと、後悔するような基本中の基本ができていなかった。

ドライバーがしっかりと納得のいくショットができるようになっています。
今年中にはきっと70台を何回か出せるようになると思います。
解りやすい解説のこの上達術は、私の友人たちには知らせないでおきます(笑)

『ドライバーも250-260ヤード飛ぶようになり10年前の飛距離に戻ってきました』

南田 秀雄 神奈川県 56歳 男性 会社員  ゴルフ歴10年 平均スコア110前後

スクールに通い始めてから5年でスコアが悪化。受講前は90台前半だったものが、100を 切れなくなった。方向性も悪く、飛距離もおちた。スクールもやめて、我流に戻そうと志したが、更に悪くなり、スイングが分からなくなっていました。

上達術を実践して『腰を●●●』が悩みを瞬間で解決しました。この言葉だけだと、足や、肩、首の動きをどうすればいいのか迷うところだが、本書は多数の写真で言葉以外の所を完全にカバーしてくれるのでその通りに実践できた。
アイアンの切れもよくなりました。ドライバーも250-260ヤード飛ぶようになり10年前の飛距離に戻ってきました。
左腕がピンと引っ張られる感覚を初めて体感できたので、この感覚を大事にしてスイングを完成させたいと思います。 ポイントが明快で、シンプル。それを多数の画像で補完しているので間違いなく理解できました。

『アイアンの飛距離が本当に延びました 』

加原さん 男性  

「即効!ゴルフ上達術 面白いようにゴルフが上達7つの秘訣」を購入した加原です。

「ゴルフ上達術」を読み解いて行くと、正に目からうろこの状態が続いています。
ゴルフ上達のエッセンスが本当に良くちりばめられています。画像も多く本当にわかりやすいです。

「ゴルフ上達術」を実践して、途中経過なのですがアイアンは飛距離が本当にのびました。本当にボールの飛びが違います

「ゴルフ上達術」を購入して本当に良い買い物をしたと感じ入っています。

『今までアイアンでまっすぐ飛ばなかったのが、急にまっすぐ飛び始めました』

福岡市中央区 35歳 男性 藤井さん 会社員

スイングの写真が大きく、また、何度も出てくるので自然と頭に入ってきました。 今までアイアンでまっすぐ飛ばなかったのが、急にまっすぐ飛び始めました。 今後は、飛距離アップに努めたいと思います。

『いい位置にトップがおさまりました』

上杉 浩二様 山梨県 49歳 男性 会社員

図解に色分けがありわかりやすいです。 バックスイングの上げ方が以前はもっと後ろに引いていましたが、 上達術のようにインサイドに挙げる意識を持つと、いい位置にトップがおさまりました。

『力強いストレートボールが多く打てました』

石川 真司様 栃木県 48歳 男性 団体職員

シンプルで説得力があります。さっそく試してみました。 まず、重心比率を全く違うイメージで振ることに不安を感じましたが、非常にバランスよく、振りぬけました。 力強いストレートボールが多く打てました。

『アイアンショットが同じ方向へ飛んでいきます』

厚木 茂樹様 広島県 60歳 男性 会社員 ゴルフ歴15年 平均スコア103

ティーショットでOB、セカンドもチョロひっかけ、上がればトリプル。 どうして?なぜ?...のゴルフが常でした。

なぜ私のゴルフはこんなに安定しないのか、力み過ぎているとか、スイングが早すぎるとかいろいろとアドバイスはもらうけれども、どこを基準にしていいのか、具体的なことが分からない、と過ごしていました。

このテキストはスイングの意識すべきポイントを多くの写真図解で具体的に示差してあり、この示差通りのスイングをすれば自ずとナイスショットが出てしまう

これは感動でした。ミスをしないスイングではなく、なぜミスが出てしまうのかを図解テキストに端的に指摘してあります。 そのことだけを意識してスイングすれば真っ直ぐに球が飛んでゆく。

このテキストは非常に理解しやすく、自然と身体が納得して覚えてくれる素晴らしい内容です。

練習場でアイアンショットが同じ方向へ飛んでいきます。このテキストのおかげです。
先日は93で回れました。感謝です。

他にも多数の感想を頂いています。このページの後半でご紹介致します。

あなたは、今こんな悩みをお持ちではありませんか?



「いつになったら上手くなるんだろう・・・?」

ゴルフが上達したいと真剣に思っているあなたは、ゴルフ雑誌を読みあさり、数万円もする人気クラブを買い替え、練習場に熱心に通います。

私にはわかります。

多くのゴルファーがそうするように、あなたもできる限りの時間とお金と熱意をゴルフにつぎ込みます。

しかし、結果は・・・いつまでたっても上達しません。

そして多くのゴルファーと同様に上達をあきらめてしまうのです。



みんな言っていることがバラバラ・・・

「いろいろ情報を集めているけど、みんな言っていることがバラバラ・・・」

「独学で練習しているけど、本当にこれで上達できるのかわからない・・」

「プロが実践している、確実に上達する方法が知りたい!」

あなたも以前の私と同じように、こんな悩みを持っているかもしれませんね。

世の中には、様々なゴルフ理論が飛び交っています。



スイング理論はシンプルであるべき

日本のゴルフレッスンは、レッスンのネタが多いほど良い、いろいろ違う理論のレッスンができた方が評価されるという流れがあります。

これはアマチュアゴルファーが誤解をしてしまう原因になります。

その結果、

多くのゴルファーが間違った方向に向かって練習をしています。

そのために「ゴルフは難しい」と”誤解”しているゴルファーが多いのです。

正しい知識と、正しい練習を行えば、初心者でも、3ヶ月以内に100を切れますし、
1年以内に70台、80台でラウンドできるようになります。



スコアアップに本当に必要なことをお伝えします

こんにちは、レッスンプロの吉本巧です。


遅くなりましたが、自己紹介をさせて下さい。

【プロフィール】
兵庫県神戸市出身。14歳でゴルフ留学のため単身渡米。フロリダ州タンパ市に拠点を置く。
米PGAツアー選手のリー・ジャンセンやスティーブ・ストリッカーをはじめ、ヨーロッパ、南米、アジアなど世界中のツアープロ選手が所属するブルーミングデイルGCに所属。 米PGAツアーを2勝したマイケル・ブラッドリーなど数多くのPGAツアー選手を育てたジョン・ブラッドリー氏がヘッドコーチを務めるブルーミングデイルGCのゴルフアカデミーに入門。
ジュニア選手時代は宮里優作貞方章男らとともに日本代表選手アメリカフロリダ州代表選手に選抜される。1998年アメリカニューヨーク州で開催された世界ジュニアマスターズでは日本代表として出場し4位に入賞するなど世界大会でも好成績を残す。
フロリダ州立南フロリダ大学卒。在学中はゴルフ奨学生としてゴルフ部に所属し学生トーナメントで全米中を転戦プロゴルファー転向後はアメリカのミニツアーに参戦。 プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめ、フィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなど、選手を総合的にコーチング。 11年をアメリカで過ごし2005年日本へ帰国 。東京都内のゴルフスクールの専属コーチから、2006年に独立。99ゴルフレッスンを設立。2009年神戸市西区に室内スタジオをオープン。東京と神戸を拠点にレッスンを行う。


【スイング理論】
スコアを良くすることを最大の目標とした飛距離アップスイングの安定のためのレッスンを行う。アメリカPGA終生会員のジョン・ブラッドリー氏のコーチングのもと11年間スイングメソッドを学ぶ。日米でジュニア選手、アマチュア選手、プロ選手を経験後、スコアを良くすることを最大の目標とするスイング理論「1軸左足打法」を考案。対処療法的なスイング理論ではなく、スイングの動きの発端を正しい動きに変え、正しいスイング軌道を作るというスイング理論でレッスンを行う。



恥ずかしい話しですが・・・
私はゴルフが下手でした

以前の私は、どれだけ練習しても上達できずに困っていました。

正直に告白しますと…

私は選手時代、お世辞にも才能のある選手ではありませんでした。

残念ながら大きな飛距離を持っている選手ではありませんでしたし、切れのあるアイアンショットを打つテクニックも持っていませんでした。

一方で、飛距離や切れのあるアイアンショットを補えるだけの繊細なアプローチや絶妙なパター感も持っていませんでした。

「君、ゴルフ下手だねー。才能ないからやめた方がいいよ」と言われた経験もあります。


遂に見つけた、誰でも実践できる
最短ルートでゴルフを上達する方法とは?

私は才能がなかった分、人よりも真剣に上達の方法を考え、試行錯誤しました。

ゴルフを上達だけを考えて15年間すごしました。
今振り返れば数えられないほどの無駄な時間、お金、労力を費やしてきました。

そして、多くのレッスンプロ、ツアープロと意見を交わし合い
スコアアップに本当に必要なことを学びました

その方法を知って私はプロ選手になれました。レッスンプロとして生徒を指導する立場にもなりました。



「どうしたら、ゴルフは上達出来るのか?」
と悩んでいませんか?


もし、あなたが過去の私のように、、、
「どうしたら、ゴルフは上達出来るのか?」と悩んでいるなら私と同じ苦労をしてほしくありません。


あなたには無駄な苦労をせずに、最短ルートで上達して欲しいのです。
あなたにもっとゴルフを楽しんで欲しいのです。

私は現在、レッスンプロとして、多くのアマチュアの方々にレッスンをしています。
多くのゴルファーに私と同じ苦労をしてほしくないからです。
しかし、直接レッスンできる人数には限界があります。

ですので、このゴルフ上達の秘密を全て公開したマニュアルを執筆しました。

「ゴルフを最短ルートで上達する方法」の“全て”を詰め込みました。

何一つ、出し惜しみなく公開しています。

もしあなたが「どうしたら、ゴルフは上達出来るのか?」と悩んでいるなら、答えはこのマニュアルに全て書かれています

このプログラムの中であなたがゴルフを上達したいなら、このマニュアルを読めば良いだけです。
もうゴルフ雑誌を読み漁る必要もありません。無駄な時間や労力を使う必要はありません。

このプログラムを手元においておけるかどうかは、今後あなたがゴルフを上達できるかどうかを分けるものと言ってもいいと思います。



あなたは、何が書かれているかわからない本を
本屋さんで買いますか?

商品の中身がわからないのにお金を払うなんて、福袋以外ではありませんよね。
本を買うときは、絶対立ち読みをするはずです。

全部は読まないでしょうが、「はじめに」とか「終わりに」とか「目次」とかを見て、中身をパラパラ見てからレジに持っていくかどうかを決めると思います。

ですから、今からこの教材がどんなものなのか、そして含まれる内容はどんなものなのか、一部ですがご紹介いたします(多すぎて全部を書くと読むのに時間がかかってしまうので、一部のみの紹介になってしまいます・・・)。

教材は300ページ以上のPDFファイルです。
100枚以上スイング写真を使ってわかりやすく解説しています。





第1章 :狙ったところにボールを運ぶ正しいスイング

この章ではゴルフの正しいフルスイングを学びます。
正しいスイングを知ることが上達の第一歩です。
直観的に理解できるように、スイング写真24枚を使って解説しています。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・
・球筋を安定させる最も重要な動きとは?
・ショットを安定させるために、セットアップで不可欠なものとは?(これを知らないとゴルフは上達しません
・理想的なアドレスとは?(実は、きちんとアドレスをできている人は殆どいません。)
・セットアップからトップのポジションまで絶対に動かしてはいけない部分とは?
・ショットの球筋を安定させる、たった2つのポイントとは?
・バックスイングの正しい下半身の動きとは?
・バックスイング中の正しい体重配分とは?(これを間違えるとダフリ、スライスになります)
・殆どのゴルファーが勘違いをしている、バックスイングまで体重移動とは?
・球筋が不安定になる一番大きな原因とは?(9割のゴルファーがやってしまう失敗とは?



第2章 :驚くほど飛距離がアップするコツ

この章は、飛距離アップのために最も重要な動きを学ぶ章です。

実際に私も身長170センチ、体重65キロという大きな選手ではありませんが、
平均飛距離280ヤード、最高340ヤードの飛距離を得ることができました。

年齢による飛距離低下をあきらめてしまう方もいます。

しかし、体格が小さくても、70歳を過ぎても飛距離を伸ばせます。
飛距離アップに必要な全てをお伝えします。

直観的に理解できるように、スイング写真53枚を使って解説しています。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・身長170センチ、体重65キロで、平均飛距離280ヤード、最高340ヤードの飛・距離を得る方法とは?
力がないゴルファーでも大きな飛距離を得る方法とは?
・飛距離をアップさせるためにもっとも重要な動きとは?
・飛距離をアップさせるダウンスイングの始動とは?
・飛距離は大きく変わる、たった6センチの●●とは?
・飛距離をアップさせる左足の動きとは?(これを失敗しているゴルファーは多いです)
・飛距離をアップさせる下半身の動きとは?
・トップのポジションからインパクトまでのシャフトの正しい動きとは?
・正しいオンプレーンのスイングを作る●●の動きとは?
・飛距離が驚くほどアップする正しいグリップの動きとは?
・これを知らないと飛距離が落ちます。正しい右肘の動きとは?
・ダウンスイングで、左腕、左足の正しいポジションとは?
・インパクトでは、左足の付け根がちょうど●●の真上にくると飛距離がアップ!
・飛距離がアップする理想のインパクトとは?
筋力を最大限に活かすダウンスイングとは?

ゴルフは飛距離が出る方が有利です。余計なことは何一つありません。
あなたの飛距離を最大化する方法を全てお話しています。

この章を実践することで、あなたの飛距離は大幅に伸びるでしょう。



第3章 :スイング中の正しい体重移動

この章は、スイング中の正しい体重移動を学ぶ章です。

正しい体重移動は、球筋を安定させ、あなたにとっての最大飛距離を引き出します。
スイング中の体重移動について、これほど詳しく解説したマニュアルは、他にありません。

「ショットが安定しない」と悩んでいるゴルファーは、間違った体重移動をしているケースが多いです。

この章を読めば、今後あなたはいつでも安定したショットを打てるでしょう。
直観的に理解できるように、スイング写真21枚を使って解説しています。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・セットアップでの体重比率(ここがダメだと、どんなにスイングを直しても上達しません)
・バックスイングでの体重比率
・トップでの体重比率
・ダウンスイングでの体重比率
・力がもっともボールに伝わる、インパクトの体重比率とは?
・フォロースルーでの体重比率
・フィニッシュでの体重比率
・正しいトップからインパクトまでの腰の位置の移動
・トップのポジションの腰の位置
・ダウンスイングの腰の位置
・インパクトでの腰の位置
・正しいトップからインパクトまでの左膝の位置
・トップのポジションの左膝の位置
・ダウンスイングの左膝の位置
・インパクトでの左膝の位置
・正しいトップからインパクトまでの腰の位置の移動
・トップのポジションの腰の位置
・ダウンスイングの腰の位置
・ボールにエネルギーを伝えきる、インパクトでの腰の位置
・正しいトップからインパクトまでの左膝の位置
・トップのポジションの左膝の位置
・ダウンスイングの左膝の位置
・インパクトでの左膝の位置



第4章 :飛距離が伸びる、狙ったところに打てる
ダウンブローをマスターする

この章は、ダウンブローのスイングを学ぶ章です。

ダウブローのスイングができるようになると、こんな効果があります。

「球の捕まり、アイアンの飛距離が伸びる
「球筋の左右のばらつきがなくなり、方向性が良くなる
「球筋が重くなり、風に影響されない球が打てる」
トップや、ダフりなどの、アイアンのミスショットが激減する」
スピンの効いたボールを打てるようになり、バンカー超えでもピンを直接狙えるようになる」

直観的に理解できるように、スイング写真20枚を使って解説しています。

もし、あなたがアイアンの飛距離不足で悩んでいるなら、ダウンブローをマスターすることで、おどろくほど方向性が安定して、飛距離がアップします。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
球がつかまり、アイアンの飛距離がアップする簡単な方法とは?
・理想的なダウンブローとは?(殆どのゴルファーが”ダウンブローは上から打ち込む”と勘違いしています)
・球筋の左右のばらつきがなくなり方向性が良くなる方法とは?
・球筋が重くなり、風に影響されない球を打つ方法とは?
ミスショットの原因が一発でわかる、クラブヘッドの最下点をチェックする簡単な方法とは?
・インパクトを少し変えて飛距離を伸ばす方法(これだけでアイアンの飛距離が1番手伸びるでしょう)
・ダウンブローにインパクトするために最も重要なこととは?
・大切なのは、腰の●●を変えずにターゲット方向へ移動させるとは?
・インパクト時のクラブヘッドの軌道を確認する方法とは?
ダフリ、チョロが一瞬で直るダウンブロードリルとは?

この章を読めばアイアンのミスショットは減り大幅な飛距離アップを期待できます。



第5章 :球筋も安定し、見た目にもかっこいいスイングを作る


この章は見た目にも美しいスイングの作り方を学ぶ章です。

見た目に美しいスイングはショットが安定します。
トッププロのスイングは無駄がなくて美しいですよね?
あなたのスイングが短期間に改善され、ゴルフ仲間も驚くでしょう。

この章を読めばスイングがシンプルになります。 あなたは「ショットが安定しない」、「好調不調の波が大きい」という悩みから開放されます。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・球筋も安定し、スイングがかっこよくなる、3つのポイントとは?
・プロとアマのスイングの違い(プロの連続写真を見てもわからない、スイングで本当に大事なポイントとは?)
・かっこいいスイングには●●がある
・「振り過ぎ防止」練習ドリル(これをすれば突然の不調も一瞬でなおります
・最初は調子が良いいのに、後半に調子が悪くなる理由とは?(もしあなたが後半にスコアが落ちるタイプなら、これをスコアが大幅に良くなるでしょう)
・ラウンドの後半で球筋が安定しなくなる理由とは
・ラウンドの後半で飛距離がおちる理由とは(1ラウンドを通して最大飛距離をキープするシンプルな方法)
スイングの不調をリセットする簡単な方法とは?
・スイングの無駄な動きをなくすドリルとは?(無駄のないスイングは年齢を重ねても飛距離がおちません
・クラブの重さを感じることができるドリルとは?(スイングを安定させる簡単な方法です)
・ラウンド中球筋が安定しなくなった時の対処法
・クラブの芯でボールを捕らえる確率をアップするドリル(芯で打つ”あの感触”をいつも再現する簡単な方法
・打ち急ぎ防止ドリル(打ち急ぎを直すシンプルな方法がこれです)
・トップで間を作るドリル(これができるとスイングが驚くほど安定します)
・クラブの重さを感じてスイングが安定するドリル

この章を読めばショットが安定するのは当然として、見た目にも綺麗なスイングを作れます。



第6章 :正しいセットアップでゴルフは簡単になる

セットアップとは、正しくボールを打つために必要な、構える動作のことです。

正しいセットアップで、ミスショットを減らすことができ、プレッシャーにも強くなります。
クラブフェースの芯で打てるようになるので、飛距離も伸び、方向も安定します。

この章を読めば、理想のセットアップの全てがわかります。
ここで話す内容を知らないとどんなに練習をしても、なかなか上達できないでしょう。(これさえ知っていれば、スムーズに上達できます)

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・セットアップの間違いがミスショットの最大要因
・理想のセットアップとは?
・正しいセットアップを作る方法とは?
急に飛距離が落ちた場合に考えられるセットアップの問題点とは?
・急に球に当たらなくなった時のセットアップの問題点とは?
スエーを防止して球筋を安定させるセットアップとは?
トップ球やダフり球がでないセットアップとは?
・セットアップでは体重を●●にのせるとは?

ゴルフ歴の長いベテランゴルファーでも、セットアップを正しく理解している人は少ないです。
この章を読めば、芯でボール打てるようになり、ショットが安定し飛距離も伸びるでしょう。


第7章 :ほとんどのゴルファーが悩む体重移動不足を解決する方法

この章ではフィニッシュ(ボールを打ち終わった姿勢)で体重が右足に残ってしまい明治の大砲のようなスイングになってしまっている方に最適な練習ドリルをご紹介します。

ご自身では気付いていないかもしれませんが、体重移動不足で飛距離をロスしている方は多いです。

チェック方法は簡単です。今すぐチェックして下さい
スイングをしてフィニッシュで3秒間止まっていられますか?(グラグラしませんか?)
左足体重になっていますか?(右足に体重は残っていませんか?)

もし正しいフィニッシュが出来ていないなら、この章は必見です。
簡単なドリルをするだけで、綺麗なフィニッシュになり、スイングも安定しますよ。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・フィニッシュで体重が右足に残っている方に効果的な練習ドリル
・フィニッシュで体重が右足に残る(明治の大砲)の直し方
・効果的な練習ドリル1
・効果的な練習ドリル2



第8章 :トップ球を防ぐ練習ドリル

この章ではトップ球を防ぐための練習ドリルをご紹介します。
トップ球がでるメカニズムを理解して練習することで、簡単にトップ球を防止します。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・トップ球、空振り、ちょろ球に効果的なドリル
・トップ球がでるインパクト前の動作とは?
・フォロースルーで自然に頭が起きるメカニズムとは?
・理想的なフォロースルーができてしまうメカニズムとは?

この章を読めばトップ球で悩まずにすむでしょう。



第9章 :ドライバーで飛ばしたいときに飛ばす方法

「飛ばしたい」というときはミスショットも出やすくなります。
この章では飛ばしたい時に意識しなければいけない最重要ポイントをご紹介します。

この章を読めば、飛ばしたいときに飛ばせるようになります。ミスショットも激減するでしょう

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・飛距離を出すための最重要ポイントとは?
・飛ばしたいと思った時に出やすいミス
・飛ばしたいと思った時に気をつけること
・飛ばし屋で有名なプロの共通点とは?
安定して飛距離を出す簡単な方法とは?
・インパクトで最大ヘッドスピードを迎えるための秘訣とは?
・力がボールに伝わるスイングとは?
・力がないゴルファーでも正しく加速できる方法とは?
・あなたの最大ヘッドスピードをだす方法とは?
・ヘッドの加速が正しいかチェックする方法とは?
飛距離を伸ばす素振りとは?(練習前に数回行なうだけで自然に飛距離が伸びていきます)



第10章 :アプローチショットを安定させスコアをアップさせる

アプローチの上達はスコアアップの鍵を握っています。
この章では、アプローチを安定させ、短期間にスコアアップする方法を学びます。

この方法を学ぶとアプローチのトップ、ザックリ、シャンクという悩みから、綺麗さっぱりと開放されます。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・アプローチショットを安定させる秘訣とは?
・アプローチが安定する理想のインパクトとは?(これを知らないと、いくら練習しても効果が半減します)
・アプローチが安定する両足の形とは?
・アプローチが安定するセットアップとは?
・バックスイング時に上半身の軸が右足側へ流れるのを防ぐ方法とは?(これを知ればザックリで悩まずにすみます)
・アプローチショットのミスショットを生む最も大きな原因とは?
・アプローチが安定するバックスイングとは?
・アプローチが安定するダウンウイングとは?
・理想的なアプローチの連続写真
・こうすればアプローチショットの球筋は安定する!
・アプローチショットのトップ球を防ぐ簡単な方法とは?
・アプローチの理想的なフォロースルーとは?

直観的に理解できるように、スイング写真を使って解説しています。


アプローチが上手くなるので、ファーストパットの距離も短くなり3パットも大幅に減るでしょう。



第11章 :アプローチショットで絶対にしてはいけないこと 

実は、多くの場合、アプローチでのミスの原因はたった1つです。
そのたった1つを改善するだけで、驚くほどアプローチが簡単になります。

この章ではアプローチでダフったり、トップしたりして球筋が安定しない最も大きな原因と解決方法を学びます。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・アプローチショットでダフりの原因とは?
・アプローチショットのトップの原因とは?
・球筋が安定しない最も大きな原因とは?
・アプローチがダフるメカニズム
アプローチはここだけチェックする
・手首をここまで動かしたらアウト!(殆どのゴルファーが手首の使いすぎでアプローチをミスしています)
・なぜ手首の使いすぎはミスを招くのか?
・アプローチショットの球筋が安定する手首の動きとは?
・理想的なシャフトの動き(連続写真

この章を読めばアプローチのミスに悩まずにすむでしょう。


第12章 :アプローチショットの距離感を安定させる秘訣

この章では、アプローチショットの距離感を安定させる方法を学びます。
アプローチショットの距離感がよくなると、寄せワンを量産できます。
あなたのレベルに関係なく、大幅なスコアアップを期待できますよ。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・アプローチショットの距離感を安定させる秘訣とは?
・理想のバックスイングでの腕の位置とは?
・アプローチでトップ球が出る原因と対処法とは?
・アプローチで飛び過ぎて距離が合わない原因と対処法とは?
・アプローチでダフり球が出る原因と対処法とは?
・アプローチでショートして距離が合わない原因と対処法とは?

この章を読めばアプローチの距離感が良くなります。
グリーンを外しても、寄せワンのパーでホールアウトできるでしょう。

寄せワンを楽々と取れるようになるので、大幅なスコアアップを期待できます。

直観的に理解できるように、スイング写真を使って解説しています。


第13章 :強いラフで狙った場所にボールを運ぶ方法

秋から冬にかけてはそれほど大きな影響はありませんが、春から夏にかけて、ゴルフ場のラフが長くなりグリーン周りのアプローチショットが非常に難しくなります。

特に4月から5月にかけての新芽の季節や、7月から8月にかけての季節はラフが伸びます。
強いラフを克服することで、スコアアップを期待できます。

この章では強いラフからのアプローチショットの3つの秘訣をご紹介します。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
・強いラフからのアプローチを成功する3つの秘訣とは?
ラフに負けないでアプローチのコツとは?
・ダウンスイングでの●●は絶対にNG

この章を読めば、グリーンまわりの深いラフからでも、寄せワンをとれるでしょう。



第14章 :グリップの握り方を変えるだけで、スライスもフックも直すことができます

あなたのスイングに合ったグリップを見つけるために最も重要なポイントは左手のグリップの握り具合です。
左手のグリップの握り具合を調整することにより、長年悩んだスライスもフックも簡単に直ります。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・
・あなたのスイングに合ったグリップを見つけるための最も重要なポイントとは?
・左手のグリップのチェック方法とは?
スライスしやすいグリップとは?その調整方法とは?
フックしやすいグリップとは?その調整方法とは?
・スライスもフックも一発で解消の秘密。
スイングは変えずに、球筋はグリップで調整できる
・インパクトでグリップがずれる原因とは?(これを知らないと正確なショットは打てません)
・あなたにとって理想的なグリップの太さを見つける方法とは?(グリップの太さでショットは変わります)
・クラブヘッドの軌道が安定しないのはグリップの太さが原因?
「スイング中の力み」はグリップ選びで解消する方法(”力み”がなくなりスイングが安定します
・グリップの太さを調整する簡単な方法とは?

この章を読めば、あなたに最適なグリップが見つかります。
スイングの悩みはグリップを少しだけ直すだけで解決するケースも多いですよ。



第15章 :プレッシャーをコントロールする方法

「プレッシャーのために、ミスをしたことはありませんか?」

ゴルフのプレー中、プレッシャーを感じることは多くあります。
プレッシャーをコントロールできないと、体が硬くなってしまってしまいスムーズな動きができません。普段意識せずにできることが急にできなくなります。

この章では「ラウンド中のプレッシャーをコントロールしあなたの本来の実力を自由に発揮する方法」を学びます。

もし、あなたが「練習場では調子が良いが、ラウンドで上手く打てない」と悩んでいるなら必見です。
「ラウンドで、あなたの実力を出し切る方法」をご紹介します。

以下、この章に書かれている内容の一部になります・・・ 
プレッシャーをコントロールする2つの方法とは?
・ツアープロも実践する一番練習効果が高いタイミングとは?(これを知れば少ない練習で上達できます。)
体の硬直を防ぐ簡単な方法とは?(体の力みがなくなりスイングがアンチエします)
・プロも実践する体の硬直を取る呼吸法とは?
・ショットを待っている時間にリラックスする方法(前の組が遅くても調子を崩さずにすみます)
・次のショットまで歩いている時間にリラックスする方法とは?
集中力をアップさせる簡単な方法とは?(良いスコアを出すには集中力は必須です)
プレッシャーを感じたときに平常心を取り戻す方法とは?
・トッププロに共通する、ゴルフ上達の一番の近道とは?
100の壁、90の壁を破るシンプルな方法とは?(90を切るならコレをしてください)
スランプを脱出する方法とは?(突然不調になってもすぐに元に戻せるようになります)
ポジティブで気持ちよくラウンドができる方法とは?
ネガティブな同伴プレーヤーにまきこまれない方法
・プロゴルファーのメンタルコントロールとは?
・ラウンド中に不安や恐怖を感じた時の対処法
・「100の壁?」 あなたはすでに100を切る実力を持っている!
100を切れない理由とは?その対処法は?(100を切れない人に共通することとは?)
・練習場で調子を取り戻すための4分間ドリル(もう不調に悩むことはなくなるでしょう)
練習場で調子が悪くなった時、ボールをたくさん打っていませんか?
残念!不調時にボールをたくさん打つとゴルフが下手になる可能性が高いです・・・ではどうすれば良いのか?)
・悪い流れを止める方法とは?(ミスショットをしても、次のショットから調子を取り戻す簡単な方法とは?)
・コースでもゆっくりしたタイミングでスイングする方法とは?
・打ち急ぎを防止する簡単な2つの方法
同じミスショットを続けてしまう原因と対処法とは?
リズムを正常な状態に戻す方法とは?
・ボールを打つ直前に感じる悪い予感は信頼してもいいのか?

まだまだこんなものではないのですが、書いていくとキリがなくなってしまうのでこのくらいで許してください(詳細は実際に読んで確かめてください)。



実践しやすい多数のドリルを紹介しています。

この教材では効率的に上達ができる多数の上達ドリルを紹介しています。
ドリルはゴルフ上達にかかる時間と努力を少なくしてくれます。

この教材を読むあなたのメリットは・・・



時間をかけずにゴルフが上達できます。

この教材には、長年かけて習得する「上達の気づき」を短期間に習得することができるように厳選してあります。
だから短期間で上達できるのです。

ゴルフでスコアアップをするために本当に知る必要があること、身につける必要があることは少ないからです。
上達のために「本当に必要な気づき」を厳選してご紹介しています。



あなたは間違った努力をしていませんか?

この教材を読むことで、あなたは最小限の努力でゴルフを上達できます。
なぜなら、この教材はゴルフスコアアップのための最短ルートをご紹介しているからです。

ゴルフの上達に時間がかかる人が多いのは、間違った方向に進んでいます。

進んでいる方向が間違っていれば、どんなに努力しても目的地には到達しませんよね。
到達できたとしても大変な努力が必要ですよね?

正しい方向に向かって進めば、最小限の努力で目的地に到達することができます。



あなたのゴルフ仲間は、あなたの上達に驚くでしょう

なぜなら、ゴルファーは上達することに必死です。

このプログラムを実践すれば、あなたは突然、ゴルフを上達しベストスコアを更新するでしょう。
まわりのゴルフ仲間はあなたの成長に驚き、尊敬の念をいだきます。

努力を重視する人は、あなたが大変な努力をしたと尊敬するでしょう。
才能を重視する人は、あなたが大変な才能があると尊敬します。

そして、あなたにゴルフ上達のコツを聞きたいとあなたのゴルフに関する話を聞きたがることになります。

ゴルフは難しいと思われているスポーツで、上達できているのはほんのわずかな人だけです。
それだけに、あなたが上達すると、その少人数の上位グループに入ることになるのです。



あなたはもっと上達できます。

なぜなら、この教材はゴルフ上達のための普遍的な方法をご紹介しているからです。

ゴルフのスコアアップは難しくはないですが、上達すればするほど、奥深いものがみえてきます。

あなたが、あきらめなければ、ゴルフの上達に限界はないのです。

年齢も体格も関係ありません。
70歳を過ぎから、ベストスコアを出すゴルファーも多いです。

あなたが、ゴルフについて悩んだときは、この教材を読み返してください。
あなたは今よりもっと上達できます。私にまかせてください。



美しいスイングが身につきます

なぜなら、この教材のスイング編ではこれでもかというほど大量のスイングの連続写真を使い、重心の動き、体の動きを直観的にわかりやすく解説しているからです。

一般の本屋さんで販売されているレッスンDVDや、ゴルフ雑誌の連続写真を参考にしても、なにを注意すべきかが曖昧で、本当に大切なポイントをおさえていないケースが多いです。

この教材はスコアに直結し、見た目にも美しいスイングを身につけるため、連続写真を使ってわかりやすく解説しています。

見た目に綺麗なスイングはショットも安定しています。(トッププロのスイングは無駄がなくて綺麗ですよね?)

あなたもプロのように見た目も良く、力強いスイングを手に入れて下さい。



「ゴルフを教えてほしい」とお願いされるでしょう


もしかすると、これは嬉しくない話しかもしれません。
でもお話しないのは不誠実だと思うので、お伝えしておきます。

この教材を使ってゴルフが上達すると、女性にも男性からもゴルフを教えてほしいといわれるようになります。
ゴルファーは男性の方が多いですが、今、ゴルフは若い女性に人気です。

ゴルフに限りませんが、人間は自分より上手な人に何か教えてほしいと思うものです。
あなたがゴルフを上達すると、まわりのゴルフを上達したいと思っている女性にも男性からもゴルフを教えてほしいとお願いされるでしょう。

もしあなたが、人に「ゴルフを教えて欲しい」と言われるのが面倒に思うタイプなら、このプログラムは実践しない方が良いかもしれません。



ゴルフが上達しないという悩みから一生解放されます

なぜなら、この教材にはゴルフ上達のために必要なことが厳選してつまっているからです。 必要なことはすべてご紹介しています。

書いていない細かいことは、ご紹介していることをマスターすれば自然にできるようになります。
ですので、あなたはゴルフが上達しないと悩むことはなくなります。



ゴルフの本場アメリカで学んだ最新のスイング理論

私はゴルフの上達のために、11年間アメリカで修業し、最先端のスウィング理論を取得しました。 その最先端のスイング理論、メンタル理論をご紹介しています。 日米でジュニア選手、アマチュア選手、プロ選手を経験後、実際に私が体得したスイング理論をご紹介します。



ゴルフ上達のために必要なことはシンプルです

スイング理論の真髄というのは、シンプルであり、地味であるべきです。
ゴルフのスイングを体得して、良いパフォーマンスをするには、いろいろな理論から良いところだけを取って継ぎ足そうとしても結果は出ません。

1つの理論を探究し、それを体で極めていくことにより、スイングを体得し、結果として良いパフォーマンスを生みます。

いろいろな理論からいいところだけ取るのは一見近道のように見えますが、最終的にはやはり遠回りになります。
本当の近道は1つの理論を極めていくことです。



最短ルートでゴルフが上達する方法の価値は?


競争率の高いアメリカのゴルフ界で生き抜くために、私は血の出るような練習を積みました。
このノウハウは才能が全くなかった私が、もがき苦しみながら失敗や挫折を繰り返し試行錯誤して作り上げた理論です。

それ以上の年数の師匠の経験がすべて詰め込まれています。
そんなノウハウに対して、あなたはどれほどの価値を感じていただけるでしょうか?

私は、努力では得る事のできない年数と経験に価値があると感じているこのノウハウを
29,800円でお譲りしようと思っています。

一般の雑誌やビデオと比べるとかなり高額ですが、私はそれでも安いと感じています。

「この価格で私と師匠のノウハウを全て公開してしまってもいいのだろうか?」

いままでのことを思い返すと、その金額で割が合うはずがないからです。

このマニュアルに書いてあるノウハウの「一部分」だけでも経験し身に付けようとすると、数年間という時間数十万円以上の費用がかかります。

ゴルフをしたことがある方ならばすぐにわかることです。

しかも、数年間という時間と数十万円の費用をかけても、このマニュアルに書いてあるノウハウを経験し身に付けることができない方のほうが多いのです。

あなたは、29,800円で私と師匠が長い年月をかけて経験し身に着けてきたノウハウを全て一瞬にして手に入れてしまうことができるのです。

以上のような理由から、このノウハウは29,800円以上の価値があると思っています。

ですが・・・
私がいくら大きな価値を感じていたとしても、

「どんなに練習しても、なかなかゴルフが上達しない」
とあなたが悩んでいるのであれば・・・

同じ思いをし、その辛さを知っている私としては、
あなたに「ドライバーの飛距離が今までとは比べものにならないほど伸びる快感」、「アイアンで狙ったところにボールを打てる喜び」「ベストスコアを更新する感動」を味わっていただき、その思いを共有したいと思っています。

ですので、

このマニュアルは一定期間、9800円でお譲りします。
(キャンペーン終了後、値上げいたします)

画像

1回のラウンドフィー程度の金額で、比べ物にならない上達をできると私は確信しています。



『本当に、私も上達できるだろうか・・・』

と、思っているかもしれませんね。 ノウハウを実践すれば上達します。

それは、15年以上の経験が生み出す実績と事実のみのノウハウだからです。
日本より厳しいアメリカのゴルフ界が長い時間をかけて完成したノウハウだからです。
そして、このプログラムを実践した方々が、次々にベストスコアを更新しているからです。

マニュアルの内容を理解して練習することによって、今までご自分がしてきた練習との差がわかります。

それによって「なぜ上達しなかったのか?」がわかります。
それさえわかれば、あとはマニュアルどおりにやればいいだけです。



ベストスコア更新を保証します

私はこのゴルフ上達術を一人でも多くの方に実践してほしいと願っています。
なぜなら、ゴルフは間違った方法で練習していては上達しないからです。

ゴルフは正しい知識と練習方法さえ知っていれば、スコアアップは簡単です。

しかし、これまでゴルフ上達のために努力と時間を注いできた方にとって、「ゴルフ上達は簡単」 ということは、信じることができないかも知れません。

ですので、信じていただくために、ある保証をつけることにしました。



私、吉本巧からあなたへの返金保証です

このトレーニングメニューは、既に誰が実践しても結果がでる実績とデータがあります。
ですから、あなたにベストスコア更新を保証します! これは、絶対の自信があるからこその保証です。


1.この教材を購入して180日間、ゆっくりでいいので実践してみてください。もしも何らかの理由で気に入らなかった場合(文章が気に入らないとか、ただ何となくとかでも構いません)、メール一通であなたがお支払いになった金額を、15日以内に全額返金いたします。その際、決済手数料や振込み手数料などあらゆる費用をこちらで負担いたしますので、安心してメールしてください。

2.もし180日を過ぎてしまっても、この教材の中でご紹介した知識や練習を実践していただいたことを示していただければ、そしてそれにもかかわらずベストスコアが更新できなかったというであれば、購入後365日まで同じように全額返金いたします。この場合も、かかった手数料などは全て私が負担いたします。

3.万が一返金を申し出てこられたとしても、教材は全てあなたのものです。返品する必要もありません。私を信用して、貴重な時間を割いてくれたあなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。



さらに期間限定の無料特典!
「ショートパットを入れる5つの極意」


あなたは、「1mの短いパット」をはずして、くやしい思いをしたことはありませんか?

意外に思うかもしれませんが、殆どのアマチュアゴルファーは、 1ラウンド中に、3回〜5回も1mのショートパットを外しています。

つまり、1mのショートパットの確実にカップインするだけで、スコアを3つ〜5つも伸ばせるのです。

ただし、ショートパットを確実にいれるには、コツがあります。 コツがわかれば、ショートパットは簡単になりますし、 知らなければ、いつまでも1mの短いパットに苦労することになります。

もし、あなたが「ショートパットを外すことが多い」と悩んでいるなら、 この「ショートパットを入れる5つの極意」がお役に立てるでしょう、

このレポートの中では、こんなことをご紹介しています。

■なぜ、ショートパットを外してしまうのか?
そして、どう対処すれば良いのか?ショートパットを外してしまう原因トップ5とその対策。 これを知るだけで「ショートパットって簡単なんだ!」とお気づき頂けます。

■ボールの回転を良くする「1割増し」とは?
カップまわりは、多くのゴルファーが踏んでいるため、デコボコしています。そのためカップ手
前でボールが曲がるケースが多いです。 ボールの回転が良くなると、グリーンのデコボコの影響が少なくなり、
ボールが吸い込まれるようにカップインします。

■パターの芯で打つための、簡単なヒント
パターヘッドの芯でボールを打つと、方向も距離も安定します。

■オーバーが怖くて、インパクトで減速していませんか?
インパクトでゆるむと、方向性が悪くなりショートパットが入らなくなります。 『ゆるまないインパクト』を手に入れ、ショートパットを確実に入れる方法をご紹介します。

■「パチン」と打ち過ぎて、オーバーしていませんか? 流行りの大型ヘッドのパターは、「パチン」と打つ方法にむいていません。ストロークを安定させる、手首の使い方のヒント。 などなど、、、 どれ1つとっても、あなたのスコアアップのヒントになると思いませんか? 『ただし、気をつけて下さい。』

この無料特典がもらえるのは、キャンペーン中のみです。

レッスンプロ 吉本 巧

キャンペーン終了後は通常価格に戻り、限定特典が消滅します。


速効!ゴルフ上達術
〜ゴルフが面白いように上達する7つの秘訣〜
通常価格29,800円
キャンペーン価格9,800円




お申し込みはこちらをクリック
「今すぐ、面白いほどゴルフが上達する方法を知る」


ご利用いただける決済

お支払い方法は以下からご選択できます。

■ クレジット決済 : 決済後すぐに商品をダウンロード
  カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
■ 銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロード
■ コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロード
*個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。



ここで、実践者の声をご紹介します。

『ドライバーの飛距離が平均15ヤード伸びました』

区議会議員、プロレスラー 西村修 (にしむら おさむ)さん

 

吉本巧コーチは私のフロリダ州タンパでの親友でもあり、私のゴルフのコーチでもあります。

タンパでは一緒に浜辺でトレーニングを行い、汗を流した仲間です。
ゴルフとプロレスでは種目は違いますが、その道を極めるために必要な考え方や取り組み方にはお互い精通しているところがあります。

吉本巧コーチ自身素晴らしいゴルフ道を極められており、そのゴルフ道を多くの方に伝えるためにレッスンをされています。

現在私も吉本巧コーチからレッスンを受けています。
吉本巧コーチのゴルフ理論・ゴルフ哲学は非常に理解しやすく、なおかつ合理的でシンプルです。
私の多くの趣味の一つであるゴルフの楽しみ方を教えてくれました。

吉本巧コーチが執筆した「面白いようにゴルフが上達する7つの秘訣」には吉本巧コーチのゴルフ理論・ゴルフ哲学が凝縮されています。

スイング論の説明では、多くの画像を使用されており、非常にわかりやすく、スイングの動きを頭でイメージしやすいように作られています。

実際にボールを打っていなくても読んでいるだけで吉本巧コーチのスイング理論を学習することができます。

実際に飛距離アップの章でのトップのポジションからの下半身の動きを取り入れると、私のドライバーの飛距離が平均15ヤード伸びました

私は毎日ゴルフの練習はできませんが、練習した時、ラウンドした時などに疑問が生まれたときはこのレッスン書を読み返しています。このレッスン書は私のゴルフのバイブルでもあります。
吉本コーチのゴルフ理論は必ずあなたを上達へと導いてくれるでしょう。
そして今まで以上にあなたのゴルフが楽しくなること間違いありません。

『ドライバーの飛距離が安定し、ベストスコアを更新しました』

ニューヨーク在中 45歳男性 ゴルフ歴17年

正しい体の動きが理解できた気がします。

まだまだミスショットは出ますが、ボールをきちんと捉えることができた時は、 番手通りの距離と高さのショットを打てます。

特に左股関節の●●●の解説は目からウロコです。

3か月ぶりにラウンドした同僚からスイングが良くなったと言われました。

今一つ当たりが悪かった5番アイアンのショットが安定し、ショートホールでグリーンが狙えるようになってきました。

ドライバーの飛距離が安定して、6700ヤード弱ある某コースでベストスコアを更新できました。

『球筋自体も案定しているような気がしています 』

宮崎県北諸県郡三股町 35歳 男性 会社員 

感想としては、はじめのセットアップの項からやられました。

私自身ゴルフを始めて15年、良い時と悪い時の差がひどく球の安定性にいつも不安を抱えてラウンドや練習をしておりました。

どうしても上手くなりたいと言う気持ちで今回購入にいたりました。楽しみで早速読み進め自宅でゆっくりとした素振りに取り組みました。

私はセットからテイクバックにかけても右足の付け根と内腿にだけを意識してやっていましたが、レッスンの通りにハの字にして右の腰の位置に集中して球を打ったら今迄とは違うように思えて、気のせいか球筋自体も案定しているような気がしています。有難うございました。

『自信が湧き出てきました。ありがとうございます。』

新宿区西新宿 58歳 男性 デザイナー業  ヒロ様 

スイングの基本と言うべき、大事な幹が詳細に説明されていると思います。
「エラー矯正」の書は、世の中にいっぱい出版されていますが、「スイングの幹」についての本は、初めて手にしました
正しいスイングをしているのに、エラー矯正の本を読んだばっかりに、迷路に入り込むゴルファーは多いと思います。
ゴルフ・スイングの大きな幹を育てるためには、最適な書であり、これから大きな大輪を咲かす、自信が湧き出てきました。ありがとうございます。

『スイングを改造していこうという気持ちになりました。』

埼玉県川越市 33歳 会社員男性 やすじさん  

スイングを改造していこうという気持ちになりました。

マニュアル購入後、一気に読破するとともに、練習に取り組んでいます。
内容的には自分なりに理解していたことも、新たなポイントも含まれていましたが、総合的に、自分自身のゴルフスタイルを改めて見直して、 基本に立ち返り、もう一度ゴルフに対する姿勢と、スイングを改造していこうという気持ちになりました。
具体的には、写真で示されているポイントを、即体得するのは困難かと思いますが、ドリルを実践して改善していきたいと思います。
成果が現れるのはこれからだと思います。じっくり取り組んでいこうというところです。

『実践して明らかに飛距離が伸びました。』

愛知県名古屋市 33歳 男性 K.Mさん

  

マニュアルは写真が多くてわかりやすかったです。
実践して、スイング自体が全く変わりました。今まではロフトなりの飛距離が出ていなかったのですが、実践して明らかに飛距離が伸びましたので、打ち方がかなり改善されたのではないかと思います。
アプローチも今までより距離感が合うようになりました。
すべて実践できるよう、さらに練習します。

『左の壁がインパ クト直後まで意識できるようになりました』

東京都日野市 46歳 男性 さかちゃん

大変参考になりました。
ゴルフをはじめて5年目、もう少し楽に安定したラウンドを目指して精進していき ます。 下半身を固定して・・・は実践していましたが、トップからの切り返しで腰を平行移動する意識については非常に参考になりました。
これまでは、トップまでの捻転を腰から始動することを意識していたので「身体が先に開いて左に引っ掛けたり」「手首が先に出てスライスしたり」で安定しなかったのですが。。。左の壁がインパ クト直後まで意識できるようになりました。
また、アプローチの「逆くの字」も参考になりました。 これまでの重要な場面でのざっくり解消と距離感が良くなりそうです。

『自然な体重移動で30ヤード飛距離アップ!』

小田康史 神奈川県 69歳 男性 ゴルフ歴25年 平均スコア93

●購入前の悩み
因る年並みで、飛距離、安定性ともに低下してきた。いくつか他のレッスンプログラムを購入してやってみたが、期待した成果が得られず悩んでいた。10年前に左足のアキレス腱を切ったこと、左足親指に魚の目ができたため、体重移動がなかなかできず悩んでいた。

●実践した結果
自然と体重移動できるようになり左足の悩みが嘘のように消えました昔のような力強い球が出ました。ドライバーの飛距離は以前の平均180ヤード前後から平均210ヤード前後と約30ヤード程伸びましたアイアンの距離も1クラブ分伸びたと同時に安定性も出てきた。同伴者の50歳代の方と比べてもドライバーの飛距離で遜色なくなった。時にはアウトドライブして、歳の割にはよく飛ばされますねとお褒めを頂いた。この練習を重ねていけば、現在のハンディー(17.7)を14以下(Aクラス)にすることができるかもと期待し始めている。

●プログラムの良かったところ
非常に多くの写真、図でスイングの重要なポイントを解説されている。それらに身体の動きを合わせるようにすれば自然と身に着くように工夫されいるため実践し易かった点。購入後にメールでいくつかの重要な問題点、QAの解説、情報送付サービス、フォローアップが的確で充実している他のプログラムにはない優れた点といえる。

『芯をくったとても力強い球になりました』

東京都 56歳 男性 Kazhanaさん 会社役員

写真が多く、とても分かりやすい内容でした。練習場で、実践してみたところ、芯をくったとても力強い球になりました。やはり、これまで体重移動に関する勘違い軸に関する意識の違いがあったと思います。
ただ、まだダウンスイグのきっかけ作りの部分がもう少し練習が必要のようで、手でダウンスイングを始動してしまう癖がなかなか治りません。でも、コースで早く実践したいと期待しております。
ありがとうございました。

『腰痛で力を入れずに、ドライバーで250ヤード飛ばせました』

坂本様 愛知県 会社員 51歳 男性 ハンディキャップ12

腰痛で力を入れずに、ドライバーで250ヤード飛ばせました
4年前に腰痛(ヘルニア)になりゴルフをやめていました。 (最高スコアーは78でハンディキャップ12) 最近、腰の調子もよくなり、大好きなゴルフを再開しようと、 ゴルフ練習場に行きました。 昔のようにクラブを振りましたが、以前の球筋には程遠く、 とても悲しい気分になりました。 絶対に昔の球筋を会得したいと思い、色々考えました。 様々なゴルフ教材がありましたが 吉本先生の過去の経験談と無料のレッスン書を読ませていただき、 何故かピンとくるものがあり購入を決めました。 昨日購入し、本日、練習場で実践してみました。 腰がまだ心配な部分があり、あまり力を入れませんでしたが、 間違いなく、ボールがつかまります。 言われた通りの腰の動作をしたところ、 ドライバーで250ヤード近くまで飛ばすことが出来ました。

追伸1 :

現在メディアなどで様々なゴルフスイング理論の情報が飛び交っています。
ゴルファーに入ってくる情報が複雑化しており、混乱や誤解を招いています。

そのために、多くのゴルファーが悩んでいるのです。
もし、あなたがゴルフについて、悩んでいるのであれば、
それは、あなたの責任ではありません。

ゴルフ上達の間違った情報を伝えている方が悪いのです。

この教材では、
「あなたが、効率的にゴルフを上達するために必要なこと」を”全て”お伝えします。

あなたが、このマニュアルで受け取る内容は、

スコア160以上のゴルフ素人が、わずか2年でドライバーの飛距離を280ヤードに伸ばし、ベストスコア63を出した方法です。

正しい知識を身につければ、結果はすぐにあらわれます。

ゴルフの上達を目指すのに、遅すぎることなんてありません。
年齢も、キャリアも関係ありません。

私と一緒に、ベストスコア更新を目指しましょう。
私にまかせてください!


追伸2 :

忘れないでください。この教材には365日の返金保証がついています。
あなたには何もリスクはありません。
迷っているのなら、とりあえず申し込んで、少しだけでもいいから試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お伝えしたいことがたくさんあって、ついつい長文になってしまいました。
教材の中で、お会いすることを楽しみにしております。

キャンペーン終了後は通常価格に戻り、限定特典が消滅します。


速効!ゴルフ上達術
〜ゴルフが面白いように上達する7つの秘訣〜
通常価格29,800円
キャンペーン価格9,800円




お申し込みはこちらをクリック
「今すぐ、面白いほどゴルフが上達する方法を知る」


ご利用いただける決済

お支払い方法は以下からご選択できます。



■ クレジット決済 : 決済後すぐに商品をダウンロード
  カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
■ 銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロード
■ コンビニ決済 : 決済確認後のダウンロード
* 個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。

レッスンプロ 吉本 巧