速効!スライス撲滅プログラム

※注目:期間限定割引価格で販売中です。
※注目:もしあなたが望むなら、無料でその方法の全てを知ることができます。

もし、あなたが本気で「スライスを直したい」と悩んでいるなら...
3分間だけ集中して、この手紙を読んでください。
実は、世の中にあふれるレッスンではスライスを直すどころか、
間違ったスイング変更により問題が複雑になる危険すらあるのです。
この手紙では「あなたのスライスの原因を今すぐに解決し、
あなたをスライスの悩みから開放するシンプルな方法」
をお話します。

あなたがスライスを直す最短ルートとは?

スライスを克服し、飛距離アップを望むあなたへ:

この手紙で、私があなたにお伝えすることは、
  • あなたの頑固なスライスを数回の練習で直るシンプルな方法
  • あなたがスライスを直すと同時に飛距離を30ヤード伸ばす方法
  • あなたのスライスを今すぐ直さないと手遅れになる理由
  • 手加減なしでスイングしてもボールが曲がらないスイングを身につける方法
などになります。1つでも気になる項目がありましたら、このまま読み進めてください。

まずは、実際にスライスを直された方の声をお聞きください。

スライスを直して、飛距離210ヤード⇒300ヤード越え

M.K様(男性)

ベストスコア 102⇒78
ドライバー飛距離 210ヤード⇒300ヤード越え

ゴルフを始めたすぐのアマチュア選手の90%はスライスから始まると思います。私もそのうちの一人でした。
私はヘッドスピードがないほうではなかったのですが、以前はドライバーの飛距離は210ヤードほどでした。自分自身でも力がボールに伝わっていないということを実感していました。

スイング中のクラブヘッドの軌道を修正し、『方向性を重視したスイング』に変えただけで、ドライバーの平均飛距離が280ヤードになりました。

飛距離を出したいホールで『飛距離を出すスイング』を行うと現在は300ヤードを飛ばすことができるようになりました。

調子の良い時は300ヤードを越えることもあります。

通常レギュラーティーからプレーする時は、飛びすぎると困るホールもあるので、300ヤードの『飛距離を出すスイング』は封印して『方向性を重視するスイング』の280ヤードドライブでプレーしています。

バックティーからプレーする時は、基本的には『方向性を重視するスイング』ですが、ここぞという時に『飛距離を出すスイング』を行い、状況により2つのスイングを使い分けています。

ドライバーの飛距離が210ヤードしか飛ばない時は2打目距離が残ってしまい大変な思いをしましたが、現在は飛距離の悩みは一切ありません。飛びすぎて困るぐらいです(笑)

飛距離が出すぎて困るようになるなんて吉本理論に出会うまでは想像もできませんでした。

現在はドライバーだけではなく、アイアンの飛距離も伸びてきており、7番アイアンで170ヤードから180ヤードを基準としています。

吉本理論を行うことにより、ダウンスイング時に、アウトサイドからクラブヘッドが降りてこず、確実にインサイドからクラブヘッドを下ろすことができるようになります。インパクト時にボールを捕まえる感覚が生まれます。

確実にボールをヒットすることができるようになります。

今まで何人かのインストラクターにレッスンを受けましたが、精神論の押し付け、感覚論の押し付けだけで、上達するという気配を感じることができませんでした。
吉本理論はとても理にかなっています。吉本コーチの吉本理論は、上達していける!という気持ちを実感することができます。これが一番大きい要素です。

私の場合は1ヶ月で100を切り、9ヶ月で90を切り80台を出すことができました。
現在のベストスコアは78です。これからは競技に参加していきたいと思っています。

8割はスライスしないでまっすぐ飛ばすことが出来ました

年齢62歳 男性 ゴルフ歴23年 ベストスコア93 平均スコア100−110 

以前は練習場やコースでも8割がスライスしてました。

昨日の解消法を早速本日実践練習してきました。
結果、8割はスライスしないでまっすぐ飛ばすことが出来ました。

今度の日曜にコースへ出るのが非常に楽しみになりました。
スライス解消法を教えていただきありがとうございます。

「今までのレッスン書にはまったく書かれていないアドバイス」

ゴルフ場副支配人 男性 56才

最近、スライスの度合いもひどいものになってきました。

スイングを矯正しようとネットやゴルフ雑誌、テレビのゴルフレッスン番組を見て、毎日打球場に出かけて何十球と打ち込みました。

ああでもない、こうでもない。
シングル上級者にスイングを見てもらい、アドバイスを受けながら取り組んでおりました。

一時的によくなっても、しばらくするとまた元に戻るの繰り返しでした。

アウトサイドインの軌道を改善すべきことは分かっていましたが、自分でもそのつもりで振っていても結果が出てきません。

このマニュアルを入手してすぐ実行できたのは、バックスイングのテークバックのときに腕だけで引き上げていたところを胸(上半身)も一緒に回すように心がけました。
この部分は、今までのレッスン書や上級者のアドバイスにはまったく書かれていないところでした。

そうしますと、しっかりためができるようになってショットが安定してきました。
ミドルアイアンやフェアウエイウッド、ユーティリティーから先に効果が表れました。

いずれもストレートな球筋になり、確実に距離も伸びてきました
俄然ゴルフが面白くなってきました。

「スライスが直り、ドローボールが打てるようになりました!」

今田 進さま 神奈川県 37歳 男性 自営業 ゴルフ歴5年 平均スコア110前後

●購入前の悩み
ゴルフを始めて5年ほど経ちますが、当初よりスライスに悩まされてきました
アイアンの5番以上のクラブ(もちろんドライバーも)を使うと絶対と言っていいほどスライスが出ました。
コースにも何度か行きましたが、スコア−120が当たり前のゴルフをしていてつまらなくなり2年間ほどゴルフから離れていました。
またゴルフを始めましたが、やはりスライスが止まりません。
雑誌やネットを見て実践しても全く効果が有りませんでした。

●「実践した結果」
内容を読み試しにその日早速練習場へ行ってみたところ正直驚きました

今までに無い球筋です。
スライスが全く出なくなり何よりドローボールが打てるようになりました。
練習場によく一緒に行く友人は私の以前の球筋をよく知っています。
その友人と一緒に練習に行き私の打った球を見て「前と全然違うね!!」と驚いていました。

●プログラムの良かったところ
今まで雑誌及びネット等で見た内容とは全く違いました
だからこそ素直にのみこむことが出来たと思います。
スライスが出ていた原因も理解する事が出来ました。

「購入してすぐにベストスコアを更新できました (94→92)」

松田涼一様 千葉県 34歳 男性 会社員 ゴルフ歴4年 平均スコア 100前後

●購入前の悩み
調子が良い日はストレートかドローになるが、調子がつかめないときはスライスがよく出る。 自分でもなぜスライスするのか分からないため修正できない。
ラウンド中にスライスが始まるとなかなか直すことができない

●「実践した結果」
ベストスコア94でしたが、購入後すぐに93、92とベストスコアを更新できた。
スライスしても球筋で自分のスイングの問題点がわかるようになり、ラウンド中に修正できるようになった。
注意点が明確になり、効率的な練習ができるようになった。

●プログラムの良かったところ
各種原因と対処方法が詳細に説明されており、自分の問題点と対応策がよくわかる
PDFファイルでスマホに入れて持ち歩けるのも良いです。

「はじめの練習からストレートボールが飛んでいきました!」

富川 淳様 広島県 51歳 男性 会社員 ゴルフ歴 1年 平均スコア 130前後

●購入前の悩み
アイアンはプッシュアウト気味。ドライバーがプッシュアウトスライスがひどかったです。
コースに出ると8ホールくらいはドライバーがOBとなり大叩きになります。
コースに出ること自体苦痛になってきていました。
ネットでスライス矯正やユーチューブで検索していろいろ矯正法をさがしましたがどれも決め手にならず。
レッスンプロに習っても「振り遅れている」と言われるだけで、解決しませんでしたスライスの深みにはまっていました

●購入を決めたきっかけ、決め手
ネットで検索したスライス矯正法もためしましたが効果はなく、途方に暮れました。
これまでにもDVDなどを買ったことがありましたが、それぞれ言うことが違ったりして悩みました。
テキストということで動画がなくてわかるのだろうかとも思いましたし、また無駄金を使ってしまうかもとも思いましたが、
効果がなければ返金可能とも書いてあったので「だめもと」と思って購入しました。

●「実践した結果」どうなりましたか?
テキストの写真解説がわかりやすくポイントが的を得ていました。
スイングのうちほんの数カ所に注意することがポイントでしたがそれを実践すると、はじめの練習からストレートボールが飛んでいきました。

ひどいときは真横に曲がるスライスがウソのようにストレートに飛ぶようになりました。
目を疑いました。本当にびっくりして、うれしくなりました。

もちろん、ときどきスライスは出るのですがすぐに矯正できるのです。
修正ポイントは今まで誰からも教えていただいていなかったことで大変役立ちました。
ケース別にわけて矯正点を教えてくれているので、自分がどうすればよいのかがよくわかりました。

こんなにすんなり強制できるとは。次のゴルフコースが待ち遠しいです。他のテキストも買おうかと思っています。

他にも多数の感想を頂いています。このページの後半でご紹介させて頂きます。

スライスを直さないと、「初心者ゴルファー」のまま

殆どのゴルファーは、ゴルフを始めた頃はスライスをしています。
スライスを直さないままのゴルファーは、、、

・100が切れない

・飛距離が伸びない

・ショットが安定しない

と悩み続けることになります。

あなたの気分を害してしまうかもしれないのですが、
「スライスを直さないと、初心者ゴルファーから抜け出せない」のです。

スライスを直したゴルファーは、飛距離を伸ばし、ショットが安定して、
80台、90台でラウンド
出来るようになります。


そうは言っても、「具体的」にどうすれば良いか、
わからないから困っているのです!

あなたは、そう思われたかもしれません。安心してください。
この手紙の中でスライス克服のために「具体的」に何をすべきかをご説明します。

私は、20,000名のゴルファーのコーチをしてきて、1つの結論にたどり着きました。それは・・・

「どんなスライスでも必ず直せる」

ということです。
あなたがスライスを直そうとして、何をやっても駄目だったとしてもこれから私がお話する方法なら、スライスを直せると確信しています。


スライスの4つのタイプとは?

スライスは大きく4つのタイプに分類できます。
まずは、あなたのスライスがどのタイプに一番近いかご確認下さい。

タイプ1のスライス
1.

出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後スライスする。
一般的に『プッシュスライス』と呼ばれます。

タイプ1
タイプ2のスライス
2.

出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後はまっすぐ飛ぶ。
一般的に『プッシュアウト』と呼ばれます。

タイプ2
タイプ3のスライス
3.

出だしは飛球線(緑色線)上に飛び出し、その後スライスする。
アマチュア選手に一番多いスライスで、ゴルフを始めて日が浅い方の多くはこのスライスになります。

タイプ3
タイプ4のスライス
4.

出だしは飛球線(緑色線)よりも左へ飛び出し、その後スライスし、最終的に飛球線(緑色線)よりも右へ飛ぶ。

タイプ4

それぞれのスライスタイプにより、「スライスの原因」があり、「克服方法」が異なります。

ですから『単純にスライスが出るからこれをすれば全て直る』というような全ての4タイプに効果があるような万能薬は存在しません。

ゴルフ雑誌の記事で偶然見つけた「スライス防止ドリル」を試してもスライスが直らないのは、ある意味当たり前なのです。

自分のスライスのタイプを知らないのに、いきなりスライスを直そうとしてはいけません。努力をしてもスライスが直らないという「迷路」に入ってしまいます。

あなたのスライスも短期間に直ります

スライスを克服する方法は、「シンプル」です。

1.4つあるスライスのタイプの中で、あなたの「スライスのタイプ」を知る
2.自分の「スライスのタイプ」にあわせた修正を行う

これだけで、スライスを克服できます。

スライスに悩み続けた期間が長いと、スライスを直すのは難しいと感じるかもしれませんが、心配は無用です。
多くの生徒が短期間にスライスを克服しています。

スライスを直すために、必要なことは多くありません。
おそらく、あなたがスイングで意識する必要がある箇所は1〜2個程度です。


なぜ、スライスの克服に苦労する人が多いのか?

それは「スライスのタイプが4つもある」からなのです。

スライスのタイプが4つもあって、それぞれに原因と解決方法が違うから、スライスに悩む人が多いのです。

自分のスライスのタイプを知り、そのタイプにあわせた対策をすれば、スライスは直ります。

私が直接レッスンをして、スライスを克服して頂くこともできますが、あなたは地理的な事情や、お時間の都合でレッスンを受けることができないかもしれません。

そこで私は決意しました。


最短ルートで、どんなスライスでも直せる
スライス克服の"バイブル"を作ろう

スライスの4タイプすべてに対して"自力"で克服できるマニュアルを作ろう。

そう決意して、これから紹介する「速効!スライス撲滅プログラム」が生まれたのです。

遅くなりましたが、マニュアルの紹介をする前に、簡単に私の自己紹介をさせてください。

恥ずかしいのですが・・・
実は私もスライスに悩んでいた一人です

レッスンプロ 吉本 巧

私は現在、東京と神戸を拠点にレッスン活動を行っています。

過去18年の間に、アメリカと日本を通して、のべ20,000名以上のゴルファーにレッスンを行ってきました。

TV出演やゴルフ雑誌のレッスンに多数出演していますので、私のことをご存知かもしれませんね。

メディア掲載事例

メディア掲載事例

■テレビ出演
「大晦日スポーツ祭りKYOKUGEN2012(TBS)」「 NICE TRY〜無謀な挑戦〜(テレビ大分)」
「〜蝶野正洋プロデュース〜STRONG STYLE MANIA(J SPORTS ESPN)」
「 熱血!! ゴルフ女子部(テレビ朝日)」
「女神系GOLF〜ヴィーナスゴルフ〜(テレビ朝日)」 など他多数
■掲載雑誌
「週刊パーゴルフ」「ゴルフ月刊誌 ワッグル」「GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)」
「アルバトロス・ビュー」「MISS plus(ミス プラス)」「greenie」
「Regina(レジーナ)」「小学館 週刊ポスト」「小学館 DIME(ダイム)」
「集英社 SPUR シュプール」「光文社 BRIO ブリオ」「TVぴあ 関東版」 など他多数

先ほど、「スライスを直すことは簡単」と、偉そうなことを言いましたが。
実は、私自身も長い期間スライスに悩み、苦しんできました。

スライスの辛さは身を持って体験してきました。

ゴルフを始めた当初は、私の平均スコアは約160でした。

私のスイングは非常にかっこが悪く、ひどいスライスと、スライスによる飛距離に不足に悩み続けました・・・

私のスライスのタイプは、出だしはターゲット方向へ真っ直ぐ飛び出ますが、100ヤードぐらいを越えてから急にボールにスライス回転がかかり、右へ曲がっていくスライスでした。

私はスライスするスイングがコンプレックスでした...

スライスするのでわざとフェアーウェイの左側を向いてティーショットしていたこともありました。フェアーウェイの左側を向いてショットしている私を見て、同伴競技者に笑われたこともありました。

私は人に自分のスイングを見せることを恥ずかしく感じるようになっていました。

スライスを克服することを決意し、試行錯誤を続けました。

アメリカに渡り、多くのPGAツアー選手を育てたジョン・ブラッドリー氏に最新のスイング理論を学びました。

そして・・・「スライスを克服する“ある簡単”な方法」を見つけ、スライスを完全に直すことが出来ました(私が知る限り、このスライスを克服する“簡単”な方法は、日本では私以外から学ぶことが出来ません)。

スライスを克服した時の感動は今でも覚えています。

以前は力を入れて振れば振るほどボールは右へ曲がっていましたが、スライスを克服した後には、力を入れて振れば振るほどボールはターゲット方向へ飛んでいきます。

もう右のOBも林も池も怖くなくなりました。
1打目のティーショットが右にスライスしなければ何て楽なのだろう。と感動しました。

飛距離も大幅に伸びました。
方向性も良くなりました。
スコアも良くなりました。

人前でも、自信をもってスイングを見せることができるようになりました。

当時スコア160だった私が、スライスに向き合い、スライスを克服し、
日本代表にも選抜していただき、ベストスコア63をも出すことができました。

スコア160だった私がスライスを克服できたのですから、あなたが出来ないはずはありません。


多くの生徒が次々とスライスを克服しました

私が見つけた「スライス克服法」の実践者は私だけではありません。
私のレッスンを訪れる多くの生徒が「スライスを克服」すると同時に「大幅な飛距離アップ」を実現しています。

たとえば・・・

「120分のレッスンで、ドライバー平均飛距離が200ヤードから、279ヤードに伸びた。」
(79ヤードアップ)

「3ヶ月で、ドライバー平均飛距離が210ヤードから、ハイドローの300ヤード越えを打てるようになった。」
(90ヤード以上アップ)

など・・・これはほんの一例です。


「嘘つけ!」と思うかもしれませんが、本当の話です。
『個人差はありますが、スライスを直すことでドライバーの飛距離が30ヤード以上伸びることは珍しくありません』


マニュアルの使い方は簡単です

マニュアルでは、4タイプのスライスを直す方法をすべてご紹介していきます。

マニュアルは全部で247ページとボリュームが大きいですが、
あなたが実践するのは、あなたのスライスタイプの箇所だけです。

マニュアルを全て読まなくても良いのです。
あなたが必要な部分だけを実践して、スライスを克服してください。
(個人差がありますが、早い人で練習1回遅くても練習5回スライスを直せるでしょう)。
直接レッスンを受けているようにスムーズにスライスを直せるでしょう。


マニュアルの中身を一部ご紹介します


中身のわからないプログラムでは不安でしょうから、このマニュアルの一部をご紹介します。

第1章  はじめに

このマニュアルを活かすためのマインドセットをします。
ゴルフはスイング理論だけでは上達しません。上達するための考え方も大切なのです。
あなたが効率的に上達できる考え方をお伝えします。

第2章〜第3章  球筋のタイプ

球筋というのは大きく分けて5タイプあります。

[1]  スライスボール
[2]  フェードボール
[3]  ストレートボール
[4]  ドローボール
[5]  フックボール

それぞれ5タイプの球筋の定義をご説明していきます。
球筋に関する「統計データ」をご紹介します。
これは、球筋に関する理解を深めていただくための知識となります。

(サンプル画像)
サンプルイメージ
第4章  スライスのタイプ

スライスは大きく分けて4タイプあります。
この章で、あなたが「どのタイプのスライスか?」を判定します。


自分のスライスタイプを知れば、直すのは簡単ですから。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

第5章〜第8章  スライスが出る2つの要素

スライスの原因である以下の2つの要素についてわかりやすく説明します。

・ダウンスイングでのクラブヘッドの軌道
・インパクトでのフェース面
スライスに対する理解を深めることで、スムーズにスライスを直せます。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

第9章〜第11章  タイプ1のスライス(プッシュスライス)克服

タイプ1のスライスの原因と克服方法を詳しくご説明します。
タイプ1 タイプ1のスライスの原因は以下になります。

・バックスイングの始動で手首を使ってフェースが開いている
・バックスイングの肩の回転が浅い

この2つのどちらか(または両方)を改善すると、力強いストレートボールを打てるようになります。
正しい方法を知れば簡単に直ります。(その方法はプログラムの中で詳しく解説します)
間違った直し方をするとスイングが不安定になるのでご注意ください。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

第12章〜第17章  タイプ2のスライス(プッシュアウト)克服

タイプ2のスライスの原因と克服方法を詳しくご説明します。
タイプ2 タイプ2のスライスの原因は以下になります。

・アドレスの間違い (アドレスはインパクトの再現ではない)
・グリップの間違い(ウィークグリップ過ぎる)
・フェースローテーションの不足

この3つのどれか(または全て)を改善すると、力強いストレートボールを打てるようになります。

正しい方法を知れば簡単に直ります。(その方法はプログラムの中で詳しく解説します)
間違った直し方をするとスイングが不安定になるのでご注意ください。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

第18章〜第23章  タイプ3のスライス克服

タイプ3のスライスの原因と克服方法を詳しくご説明します。
タイプ3 タイプ3のスライスの原因は以下になります。

・アウトサイドイン(スイング軌道に問題あり)

タイプ3のスライスは、「アウトサイトイン」の軌道を直せば、力強いストレートボールを打てるようになります。

正しい方法を知れば簡単に直ります。(その方法はプログラムの中で詳しく解説します)
間違った直し方をするとスイングが不安定になるのでご注意ください。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

第24章〜第30章  タイプ4のスライス克服

タイプ4のスライスの原因と克服方法を詳しくご説明します。
タイプ4 タイプ4のスライスの原因は以下になります。

・極度なアウトサイドイン(スイング軌道に問題あり)

タイプ4のスライスは、「極度なアウトサイトイン」の軌道を直せば、力強いストレートボールを打てるようになります。

正しい方法を知れば簡単に直ります。(その方法はプログラムの中で詳しく解説します)
間違った直し方をするとスイングが不安定になるのでご注意ください。

(サンプル画像)
サンプルイメージ

以上がマニュアルの内容になります。
直観的に理解できるように、多数の図解でわかりやすく解説しています。


繰り返しになりますが・・・

マニュアルは全部で247ページとボリュームが大きいですが、
あなたが実践するのは、あなたのスライスタイプの箇所だけです。

ですので、マニュアルを全て読まなくても良いのです。
あなたが必要な部分だけを実践して、スライスを克服してください。

個人差がありますが、早い人で練習1回、遅くても練習5回でスライスを直せるでしょう。



マニュアルはパソコンやスマートフォンで読むことができます。

レッスン記事はパソコンやスマートフォンで読むことができます

マニュアルや動画ファイルはパソコンで読むことができます。(もちろん印刷も簡単です)
スマートフォンやタブレットで読むことも出来ます。
練習の合間、ゴルフ場での待ち時間、通勤電車でレッスン記事を読むことができます。
あなたはスイング克服で悩んだとき、いつでもマニュアルの内容を確認できます。

あなたは空き時間や寝る前にスイング動画を見てイメージトレーニングができます。


ここまでで、スライスの直し方と、マニュアルの概要をご説明しました。
では、スライスを克服すると、どんなメリットがあるのでしょうか?

スライスを克服すると…
飛距離が30%ほど伸びます

今の飛距離が200ヤードなら、260まで飛ばせるようになります。

スライスを直すことで、「飛ばない人」から「飛ばし屋」に変わることもできます。

本当に?
と思うかもしれませんが...
本当です。

スライスの度合いによりますが、スライスを直すと大きく飛距離が伸びます。
理由は3つあります。

・回転に逃げていた力を前に飛ぶ力に変えられるから
・右方向に進んでいた力を前に飛ぶ力に変えられるから
・スライスを怖がって手加減していたけど、おもいっきりボールをたたけるようになるから

今までスライスして右方向に回転する力を飛球線方向に使うことができるので、トレーニングをしなくても飛距離を出すことができます。

一般的には、スライスをした場合(度合いにもよりますが)平均をとると、まっすぐボールが飛ぶ時に比べて、スライスすると飛距離は約30%も落ちてしまいしまします。
スライスを克服することができれば、現在よりも単純に30%近く、飛距離を伸ばせます。


スライスを克服すると…
将来的にも飛距離が落ちる心配がありません

アニュアル通りにスライスを克服すれば、自然と「正しいスイング」を身に着けることになります。
若いときは体力、腕力である程度の飛距離をだすことができます。
年齢を積み重ねたとき「正しいスイング」を身につけていれば飛距離の低下を防げます。
年齢を積み重ねた後でも「正しいスイング」を身につければ、飛距離を伸ばせるのです。
早々にスライスを克服し、「正しいスイング」を身につけましょう。
そして、自分より若くて、体力自慢のゴルファーに飛距離で勝ち、気持ちよいラウンドをしましょう。


スライスを克服すると…
方向性が良くなり、左右のOB、林、池が気にならなくなります

スライスはどれだけボールが曲がるのか計算が難しいショットです。
スライスする場合、毎回のショットで右のOB、林、池がプレッシャーになります。
右が怖くて左を向けば、今度は左のOB、林、池がプレッシャーになります。

スライスを克服すれば、ボールはフェアーウェイの狙った場所に落とせるようになります。左右のOB、林、池からプレッシャーはなくなります。

スライスを克服した後はもっと高度なことに集中できます。
注意すべきは、左右のOBではなく、フェアーウェイの中でも「セカンドショットが打ちやすい場所」に打つという、より高度で戦略的なゴルフに集中できるようになります。


スライスを克服すると…
コースの攻め方にバラエティをもてるようになります

スライスの場合、コースの攻め方(コースマネジメント)は、スライスありきなので、左を向いて、打ちたいところに打つということしかできなかったが、スライスを克服することができれば、コースの攻め方のバラエティが増えます。

コースの攻め方にバラエティをもてるようになれば、より安全な攻め方をできるので、スコアがくずれる心配が少なくなります。

左ドッグレッグの場合、スライスの場合はどうしても距離が残ってしまいますが、スライスを克服することができればその心配もなくなります。


スライスを克服すると…
「ラウンドに余裕」がうまれます

なぜ、スライスを克服するとゆったりとラウンドできるのでしょうか? スライスを克服する前後で、比較してみれば一目瞭然です。

あなたが、いつものゴルフ仲間とラウンドしているところを想像してください。

スライス克服「前」は…

ティーショットを4人の中で最後に打つことが多い
スライスはスコアをまとめるのが難しいショットなので、
次のホールのティーショットを最後に打つ可能性が高くなります。
セカンドショットを最初に打つことが多い
スライスは飛距離がでないショットだからです。
セカンドショットで長いクラブを使うことが多い
ティーショットで飛距離がでないからです。
パーオン率が低いので、アプローチの回数が多い
セカンドショットで長いクラブを使うからです。

まとめます。

スライス克服前は...
ティーショットは最後なのに、セカンドショットは最初。
アプローチも頻繁に打つ。
OB、林、池にも入りやすいので、人よりも多くボールを打つ。
これでは、「バタバタ」したラウンドになりますよね。 「バタバタしたラウンド」はスコアが悪くなります。

では、スライス克服「後」はどうなるでしょうか?

スライス克服「後」は

ティーショットを最初に打つことが多い
スライスを克服するとスコアが良くなります。
次のホールのティーショットを最初に打つ可能性が高くなります。
少なくとも最後に打つことはなくなるでしょう。
セカンドショットは最後に打つことが多い
スライスを克服すると飛距離がアップするからです。
セカンドショットを他の人の後に打てるので、余裕をもってプレー出来ます。
パーオンする確率が高くなる。
セカンドショットは短いクラブを使うことが多くなるからです。 スライスが直るとドライバーもアイアンも飛んで曲がらないボールが打てるので、大幅にパーオン数が増える事を期待できます。

あなたは、スライスを克服することで、スコアが良くなるのは当然として、ゆったりとしたラウンドをできると同時に、自信に満ちた気持ちでラウンドをできるようになります。


これからお話するのは…
スライスを克服した「後」のあなたの姿です。

想像してください…

晴天のゴルフ場です。あなたはいつものゴルフ仲間とラウンドをしています。
スライスを克服したあなたは、以前より自信に満ち溢れています。

いつものミドルホール(パー4)にやってきました。
あなたは、前のホールで一番スコアが良かったので、ティーショットは最初に打ちます。
スライスを克服したあなたは飛距離が30%もアップしています。
あなたのティーショットは、他の誰よりも遠くに飛び、フェアーウェイセンターに止まります。
当然、セカンドショットは最後に打つことになります。
今までより2番手も短いアイアンでセカンドショットを打ちます。
ピンから2mほど位置にパーオンしました。他の人がアプローチをしている時に、余裕をもってパッティングの準備をします。
ゆとりをもってグリーンの傾斜を読むことができたので、2mをワンパットで入れることに成功しました。
『ナイス!バーディー!』
ゴルフ仲間はあなたの急な上達に驚くばかりです。

いかがでしょうか?
近い将来、あなたにとってこれは現実になります。

次のラウンドで、あなたはゴルフ仲間から
「どうやって、そんな急に上達したの?」と聞かれることになります。
その答えを考えておいてくださいね。


スライスを克服すると
人から笑われる心配がなくなります

90%のゴルファーがスライスに悩んでいます。
スライスを克服すると「ゴルフが上手な上位10%」に入ります。
そのため誰にも笑われることがなくなります。


スライスを克服すると
芯でボールを打てるようになり、
毎回、気持ちよい打感でボールを打てます

スライスはクラブの設計どおりにボールをフェース面で捕らえていません。
スライスの場合、こすり打ちなので力がボールに伝わらず、打感が悪くなることが多いです。
スライスを克服すると気持ちよい打感で、芯でボールを打てるようになります。


スライスを克服すると
クロスバンカーをキャリーで越えていけます。

スライスを克服すると、コースの真ん中にあるクロスバンカーをキャリーで越えていけます。
他の人がバンカーや池を避けているところをあなたは気にせずバンカーや池を越えて、広々としたフェアーウェイをねらえるようになります。


スライスを克服すると
「君のスイングは綺麗で、力強いスイングだね」
と言われることが増えます。

ゴルフは自分とホールとの戦いです。
でも…綺麗なスイング。力強いスイングと言われれば嬉しいですよね。

スライスを直すことは、「美しいスイング」を目指すことです。
スライスを克服後は、周りの人に「君のスイングは綺麗だね」「力強いスイングだね」と言われるようになります。


スライスを克服すると
同伴競技者に迷惑をかけなくなります

マナーを重んじるあなたは、自分のスコアよりも同伴競技者の迷惑になることを避けたいと思っていますよね。
ですが、スライスにより右の林やラフにボールが消えるとボールを捜す時間を使うことになります。球筋がドローやストレートボールになりフェアーウェイにボールがあれば、ボールを捜す時間もなくスムーズにラウンドできます。
飛距離アップしたあなたはセカンドショットが最後なので、他の人のボールを探す余裕もでてきます。
スライスを克服することで、同伴競技者に迷惑をかけることが少なくなり、周りを助ける余裕が生まれてきます。


スライスの克服する、最大のメリットは、
「スコアが良くなること」と、
「ゴルフを心から楽しめる」ことです

スライス克服前は...
左右のOB、林、池が心配、飛距離がでない、スコアも伸び悩みがちです。
ティーショットは最後に打つのに、セカンドショットは最初に打つため、「バタバタ」したラウンドになりがちです。

スライスを直せば、飛距離も伸びて、余裕をもったラウンドができます。

スライスを克服すると「夢に見ていた素晴らしいゴルフスコア」「心から楽しめるゴルフ」があなたを待っています。


更に特別プレゼントを用意しました

このマニュアルは「スライス克服」だけに集中してご説明しています。
スライスを克服するためのマニュアルとしては、これ以上のものはないでしょう。

しかし、ゴルファーの悩みは人それぞれです。
あなたのゴルフの悩みを全て解決し、あなたが本来の実力を出しきり、最高のゴルフスコアを短期間で出すには、微妙に不十分かもしれないと考えました。
ですから、その心配を解消するために、以下の補足マニュアルを無料でお付けすることにしました。

特典1
スイング動画ファイル
特典12:スイング動画ファイル

あなたに6つのスイング動画ファイルをプレゼントします。
練習前、ラウンド前のイメージトレーニングにご活用ください。


■動画ファイルのうちわけ

ドライバー 通常スピード
スロースピード
アイアン 通常スピード
スロースピード
アイアン(後方) 通常スピード
スロースピード

■スイング動画の利用方法
   ◆通常再生でスイングリズムを体感します
   ◆スロー再生でスイングの細部を脳裏に焼き付ける
   ◆練習時、ラウンド時にスイングを始める前にスイングをイメージします

この手法で練習を続けていれば、脳裏に描く理想像と現実の自分とがぴったりと重なっていき、理想のスイングを効率よくマスターできます。

ジャック・ニクラウスは著書『ゴルフ・マイ・ウェイ』の中でこのテクニックを使って史上最高のゴルファーになったと明かしています。 ニクラウスはショットの前に必ず、フォームのはじめから終りまでを心の中のスクリーンに映写していたといいます。

『練習の時でさえ、脳裏に鮮明な映像が流れてからでないと、私は絶対にクラブを振らない。
それは、たとえるならカラー映像だ。
最初に私は飛ばしたい先を”見る”。鮮やかな緑の絨毯のど真ん中で、芝生の上にちょこんと乗った真っ白なボールを。
それから、すばやく画面が切り替わって、わたしはそこへ至るボールの動きを”見る”。
弾道、軌跡、形、着地後の跳ねかたまでも。
そしてフェードアウト。切り替わった画面には、さっき見た映像を現実化するためのスイングが映し出されるという寸法だ。』
ジャック・ニクラウス 著書『ゴルフ・マイ・ウェイ』より

特典2
正しくスイングを直す順番

ここで解説する「正しくスイングを直す順番」とは、スイングを改善する場合に知っておく必要がある知識です。

知っておいた方が良い」ではなく、「知っておかなければならない」です。

あなたは、こんな悩みを経験したことはないですか?

『スイングを改善したつもりなのに、時間が経つとすぐに戻ってしまう』

『スイングを改善したつもりなのに、かえって調子が悪くなった』

この悩みの原因は、根本的には同じなのですが、実に単純なカラクリがあります。
この原因と対策を知ることで、スイング改善後に戻る心配が少なります。

元に戻らないようにスイングを直す方法があるからです。

スイングを改善後におこる、一時的な不調を防止できるようになります。
不調が発生しないようにする方法と、不調になる期間を短くする方法を解説します。
これであなたはスイング改善後の不調を心配することなく、安心してスイング改善をできるようになります。

また、こんなことを疑問に思ったことはありませんか?
『すごい癖のあるスイングをしている人でもナイスショットが出る』

これも、実に単純なカラクリがあります。

このカラクリを知り、スイングを改善すると見た目もきれいなスイングで、ナイスショットを打てるようになります。
この教材の中で、詳細に説明します。

多数の図解でわかりやすく解説してあるので直観的に理解できます。
(サンプル画像)

特典3
スコア100を切るために重要な3つのポイント

スイング中の技術的なポイントではなく、100 を切るために必要なメンタルのポイントを3つご紹介します。

後少しでスコア100 を切れるというレベルのゴルファーは、実は技術的にはもう十分100 を切る実力を持っているのです。

では、なぜいつももう少しの所で100 を切ることができないのでしょうか。
その原因はラウンド中のメンタルに原因があります。
メンタルとは「考え方」です。
「考え方」ですので、次のラウンドからすぐに実践できるものばかりです。

あなたが、
「後少しで100を切れるのに!」

そんな悔しい思いをされているなら、教材の中でご紹介する3つのメンタルポイントを実践することで100を切れる可能性が高いです。

特典4
ドライバーの飛距離をアップさせる方法1

スイング中の頭の位置を調整して飛距離をアップさせる方法をご紹介します。
この方法を取り入れている選手はツアーでも数多くいます。
ドラコン選手などには特にこの動きを取り入れている選手が多くいます。
頭の位置を調整して飛距離をアップさせる方法と、実践する場合の3つの注意点をご紹介します。

特典5
ドライバーの飛距離をアップさせる方法2

バックスイングでの捻転差を大きくして飛距離をアップさせる方法をご紹介します。
バックスイングでの肩の回転と腰の回転の差を大きくし、『捻転数』を大きくすることにより、ヘッドスピードがアップし、飛距離が出るようになります。

『捻転』とは、バックスイングでの『肩の回転数』と『腰の回転数』の『差』です。
『捻転数』をアップさせる方法をご紹介します。

『捻転数』をアップさせることで、飛距離が伸びますが、幾つか注意点がありますので、解説します。

飛距離を伸ばすと同時に、オーバースイングを防ぐ、正しくクラブの芯でボールをヒットできるようになる、前傾角度をキープしてスイングを安定させることができるというメリットもあります。
その理由と、具体的な実践方法をご紹介します。

特典6
ドライバーの飛距離をアップさせる方法3

バックスイングで腰を右へ移動させてその反動でヘッドスピードをアップさせ飛距離をアップさせる方法をご紹介します。
大きく飛距離アップができる方法ですが、注意点が3つありますので、具体的な実践方法をご紹介します。

特典7
ショートパットを入れる5つの極意

ショートパットをミスしてしまう原因上位5つについて、原因と防止法をご紹介します。

◆ストローク中に下半身が動きすぎている。
◆フォロースルーが極度に小さい
◆ストローク中に首の付け根が動き過ぎている
◆ストローク中に両耳の高さが変わってしまう
◆ストローク中に手首を使い過ぎている

もし、あなたがショートパットを苦手としているなら、この5つのどれかに、あてはまる可能性が高いです。

ショートパットのミスを1つ減らせば、スコアが1つのびますので、スコアアップには重要です。
また、この5つのどれかに当てはまるなら、ラウンド中同じ原因でショートパットをはずしている可能性が高いので、その癖を直すことで、パット数を大きく減らすことができます。

特典8
パター上達ドリル1(芯でボールを捕らえる)

パットイズマネーと言われるように、パット数を減らすことはスコアアップにかかせません。
ですので、効果の高いパター上達ドリルをご紹介します。
まずは、クラブヘッドの芯で捕らえるようになる、室内でできるパター上達法ドリルです。
ヘッドの芯でボールを捉えることで、距離感が安定し、ボールが狙ったところに打てるようになります。

特典9
パター上達ドリル2(ストレートなストローク)

ショートパットのストロークはほぼ『真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出すストローク』にすると、カップインの確率が高くなります。
ここではストロークを安定させるドリルをご紹介します。

ストロークが安定させることで、1.5m以内のパットが得意になります。

特典10
パター上達ドリル3(フェースコントロール)

ショートパットで、右や左にボールをはずしてしまい、カップインできないという方に効果的な練習ドリルをご紹介します

特典11
パター上達ドリル4(ダフリ、トップ防止)

ショートパットで、ダフり、もしくはトップをしてしまいカップインできないという方に効果的な練習ドリルをご紹介します。
パターでダフったり、トップしてしまうとお悩みなら、ぜひ試してみてください。


効率的にスライスを克服できる
このマニュアルはいくらなの?

このマニュアルには「あなたのスライスを直すための最短ルート」が書かれています。

あなたは、スライスを直すために・・・
ドライバーを買い換える必要はありません。
スイングの大改造も必要ありません(殆どの場合、スライスを直すのに必要なスイング修正は少しだけです)。
スライスを直すために、膨大な時間や苦労を費やす必要はありません。
スライスを直す以外にも、あなたのスコアをアップする特典を11個お付けしました。

そんなノウハウに対して、あなたはどれほどの価値を感じていただけるでしょうか?

私がお客様にお伝えしている『吉本理論』は、どのスクールの系列・派閥にも属しておりません。どのゴルフ協会の理論にも属しておりません。吉本理論は私が全てゼロから構築したゴルフ理論です。

ですから、あなたが『吉本理論』を学ぶためには、私から直接レッスンを受けるか、
私の作成したマニュアルを読むしかありません。

この最短ルートでスライスを直す方法が見つけるまで、 私は、血のにじむような苦労をしてきました(最新のゴルフ理論を学ぶために、アメリカに渡り途方もない時間とお金を使いました)。

その苦労、費用、期間を考えると、どうしてもマニュアルは高額になります(最低でも16万円の価値はあると考えています)。

しかし、マニュアルを16万円にしてしまっては、

『1人でも多くのゴルファーにゴルフをもっと楽しんでもらいたい』

という私の信条を達成できません。

そして・・・

私がいくら大きな価値を感じていたとしても、

「この頑固なスライスを何とかして、飛距離を伸ばしたい...」
「力強くてコントロールできるドローをうてるようになりたい...」

とあなたが悩んでいるのであれば・・・

あなたと、同じ思いをし、その辛さを知っている私としては、 あなたに、このマニュアルを実践していただき、スライスを克服しゴルフを心から楽しんでいただき、その思いを共有したいと思っています。

ですので、

このマニュアルは一定期間、14,980円でお譲りしたいと思います。(後日値上げいたします)

それでもまだ高いと感じるようでしたら
これ以上はおすすめいたしません。

それは、私はスライスを克服したいと真剣に考えている方だけに実践していただきたいと思っているからです。


さらに期間限定の無料特典!
「100ヤード以内のショットを安定させる方法」

あなたは、「100ヤード以内のショット」でグリーンを外して、くやしい思いをしたことはありませんか?

意外に思うかもしれませんが、殆どのアマチュアゴルファーは、1ラウンド中に、3回〜5回も100ヤード以内の距離の短いショットで グリーンを外しています。

つまり、短いショットを安定させるだけで、スコアを3つ〜5つも伸ばせるのです。

ただし、短いショットを安定させるには、コツがあります。
コツがわかれば、短いショットは簡単になりますし、 知らなければ、いつまでも短いショットに苦労することになります。

もし、あなたが「短いショットが安定しない」と悩んでいるなら、 この「100ヤード以内のショットを安定させる方法」がお役に立てるでしょう、

このレポートの中では、こんなことをご紹介しています。

  • なぜ、100ヤード以内の短いショットでグリーンを外してしまうのか?
  • そして、どう対処すれば良いのか?これを知るだけで「100ヤード以内の短いショットって簡単なんだ!」と実感頂けます。

  • 短いショットで、ダフリ、芯に当たらない、シャンクになる理由と解決策
  • タイガー・ウッズもこの方法を使って、ショットの精度を高めています。

  • 「ショートアイアンの飛び過ぎ」を防止する方法
  • ショートアイアンで、想定よりボールが飛びすぎてしまうと、グリーンの奥にボールが飛んでしまい、スコアを大きく崩してしまいます。ショートアイアンの飛びすぎを防止する、簡単な方法をご紹介します。

  • ショートアイアンのフックを防止する方法
  • ショートアイアンでフック(ボールがつかまり過ぎて、左に飛ぶ)になると悩んでいませんか? これを一度知ってしまえば、もう二度とフックに悩むことはなくなるでしょう。

  • 100ヤード以内のショットを正確にする、シンプルな方法
  • あなたのスコアが突然良くなったのを見て、友人たちは首をかしげるでしょう。

などなど、、、 どれ1つとっても、あなたのスコアアップのヒントになると思いませんか? 『ただし、気をつけて下さい。』 この無料特典がもらえるのは、キャンペーン中のみです。

さらに、キャンペーン期間限定で、ここには書いていないプレゼントを多数用意しています。
キャンペーン期間を過ぎると、特典が消滅します。
今すぐに申し込まれることをおすすめします。

私、吉本巧からあなたへの返金保証です。

もしあなたが「スライスが直らない」と真剣に悩み、スライスを直すために努力をしてきたなら、
「スライスを直すのは簡単です」と言われても、信じるのは難しいかもしれません。
ですので、あなたの不安を少しでも軽減するために、非常識なお約束をします。

これは、絶対の自信があるからこその保証です。

このマニュアルの内容を実践し、練習5回以内に、スライスが直らなければ、全額返金します。

あなたが、このマニュアルを実践して、練習5回以内にスライスが直らなかった場合以下のアドレスにメールを一通送ってください。
postmaster@secret-golf.com (@を半角にしてください)

その際、「xx月xx日にマニュアルを購入しました。マニュアルを熟読してから練習を5回しましたが、スライスが直りませんでした。私にはこのマニュアルはあわなかったので返金してください。返金先はこちらです。」と、返金先の銀行口座をご連絡ください。1週間以内に必ず対応します。

マニュアルを実践したのか?と聞いたり、練習記録の提出を求めたり面倒な思いはさせません。

なぜなら、「ゴルフは信用で成り立つスポーツ」ですし、
成果が出なかったのは、「このマニュアルがあなたにあわなかった」ことを意味するだけだからです。

さらに、教材の返却も不要です。
教材はダウンロード形式なので、返却できるものではないからです。
そして、あなたが飛距離アップをあきらめない限り、そのうちに役に立つ時が来るからです。

この約束をしたことで、あなたの前にある道は、
「練習5回以内にスライスを直すか」
「返金要請をして、教材だけ無料で手に入れるか」

の2つになりました。
「こんな約束をしても大丈夫?」と心配して頂けるかもしれません。

でも、大丈夫です。
ゴルファーには、返金保証があるから申し込むという意識の低い人は少ないですし、マニュアルの内容には絶対の自信がありますので。

この保証により、すこしでも安心して、スライスを直すことに集中して頂ければ幸いです。

速効!スライス撲滅プログラム 〜『スライスを克服し飛距離を30%アップする方法』〜
速効!スライス撲滅プログラム
〜『スライスを克服し飛距離を30%アップする方法』〜
著  者 吉本 巧
価  格 14,980円
ページ数 247ページ(PDFファイル)
内  容 スライスを完全に克服するためのゴルフ上達マニュアル。
4つのスライスタイプ別にスライスの原因と解決方法を多数の写真と図解にて解説している。
特  典
  1. スイング動画ファイル(イメージトレーニング用)
  2. スイングを修正する正しい順番
  3. スコア100を切るための重要な3つのメンタルポイント
  4. ドライバーの飛距離をアップさせる方法1
  5. ドライバーの飛距離をアップさせる方法2
  6. ドライバーの飛距離をアップさせる方法3
  7. ショートパットを入れる5つの極意
  8. パター上達ドリル1(芯でボールを捕らえる)
  9. パター上達ドリル2(ストレートなストローク)
  10. パター上達ドリル3(フェースコントロール)
  11. パター上達ドリル4(ダフリ、トップ防止)
保  証 練習5回以内に、スライスが直らなければ「全額返金」します

「今すぐ、スライスを克服して、飛距離を30%アップする方法を知る」

Sample

※特定商取引法に基づく表記

★全てダウンロード教材で、CDや冊子などの配送は行っておりません。
★お申し込みは3分ほどで完了します。
★お申し込み後、直ぐにマニュアルを読むことが出来ます。

お支払い方法は以下からご選択できます。

クレジット決済
決済後すぐに商品をダウンロード
対応クレジットカード

※カードご利用先には、決済会社名「インフォトップ」と記載されます

銀行・郵便局振込み
お振込み確認後のダウンロード
対応クレジットカード
コンビニ決済
決済確認後のダウンロード
対応コンビニ
BitCash、ちょコムeマネー
決済確認後のダウンロード
BitCash加盟店 ちょコムeマネー

※個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。


「よくあるご質問」はこちら

本当に14,980円の価値があるんですか?
私は価値があると思っています。むしろ安すぎると感じているほどです。
14,980円はラウンド1回分以下の値段です。
スライスを直そうと10万円近くのドライバーを買い換える方も多いです。しかし、ドライバーを買い換えた後に気づくのですが、ドライバーを変えてもスライスは直りません。 スライスを直そうと、練習場に通いつめるい方も多いです。しかし、多くの時間とお金を使っても、独学でスライスを直すのは難しいです。
物の価値は人それぞれです。あなたにとって「お金や時間を節約し、次のラウンドまでにスライスを直す」ことが、マニュアルの価格に見合うかご検討ください。
もう、結構な年齢なのですが、スイングを直すには遅すぎませんか?
ゴルフ上達に遅すぎはありません。
ベン・ホーガンはこう言っています。
「ゴルフに年齢はない。これを行う強い意思さえあれば、何歳からでも上達できる」
ベン・ホーガン(全米オープン2回、全米オープン2回の優勝記録を持つ伝説のプロゴルファー)
50歳を超えてからゴルフをはじめて、シングルになる人もいます。
ゴルフは何歳からでも上達できます。
あなたが、スライスを直してゴルフをもっと楽しみたいと思われるなら、遅すぎることはありません
スイングを直すことに不安があります。大丈夫でしょうか?
不安な気持ちはわかります。スイングを変えれば、一時的にボールが狙った方向に飛ばなくなることもあります。しかし、安心してください、それは一時的なものです。
あなたが私を信じて、マニュアルの内容を実践してくれればスライスを直すことができます。心配するほど長い期間はかかりません。多くの生徒が実践した結果が証明ています。スライスを克服した時、あなたは今までと違う、「力強いドロー」と「飛距離のアドバンテージ」を手に入れることになります。
何もしなければ、結果はかわりません。結果を変えたいと思うなら、行動を変える必要があります。今までと同じ行動では、今までと同じ結果がでるだけです。
以前、スライス克服を試行錯誤したのに効果がありませんでした。
こんな私でも効果がありますか?
はい、効果があると自信を持っています。
私がお伝えする、吉本理論のモットーは
・どれほどゴルフの才能がない人をも上達させること
・生まれ持ってゴルフが上手くないゴルファーを最強のゴルファーにすること
この2つです。
「今まで何をやっても駄目だった」という方の上達のお手伝いをすることは私が得意とすることです。
過去にスライスを直そうとした時は、
スライスの「原因」をしっかり確認されたでしょうか?
スライスのタイプにあわせた修正をおこなったでしょうか?
スライスには原因が複数あるので、あなたのスライスタイプに応じた改善をしなければ効果がありません。
あなたのスライスタイプに応じた改善を行えば、スライスを克服できます。
あなたの不安を少しでも軽減するために、返金保証をつけています。
もし、効果がないと思ったらすぐに申し出てください。
まったくの初心者ですが、スライスを克服できますか?
はい、むしろ初心者の方がスムーズに克服できることも多いです。
ゴルフ暦が短いので、まだ癖がついていない初心者の方は、スムーズにスイングを直せるので安心してください。
ただ、初心者ということであれば、最初のスライスタイプの判別は、まわりの人に見てもらってください。 ここを間違えると、正しくスライスを克服できませんので。
PDFファイルを読んでゴルフスイングを理解できるとは思えないが、
大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
写真を多数使って解説していますし、動画より、静止画と解説の方が気になる箇所をゆっくりと確認しながら実践できるというメリットがあります。
紙に印刷されたマニュアルとは違い、PDFファイルなので、スマートフォンを使って練習場や、ゴルフ場で空いた時間に確認できるというメリットもあります。
マニュアルの品質は問題ないのですか?
もちろん大丈夫です。
私は現役のゴルフコーチとして活動しています。
お客様の信頼を損ねるようなことをしては、今後、お仕事ができなくなります。
もし、レッスンの内容に少しでも不満がありましたら、メールを1通お出しください。購入金額の全額をお返しします。手数料なども全てこちらで負担させて頂きます。
返金保証って言うけど、本当に大丈夫なんですか?
もちろん大丈夫です。
マニュアルの内容に自信があり、お客様に安心して頂きたいから、返金保証をつけさせていただきました。
私は現役のゴルフコーチとして活動しています。
お客様の信頼を損ねるようなことをしては、今後、お仕事ができなくなります。
もし、レッスンの内容に少しでも不満がありましたら、メールを1通お出しください。購入金額の全額をお返しします。手数料なども全てこちらで負担させて頂きます。
練習をしないでも、マニュアルを読めば上達しますか?
残念ながら、それは難しいです。
スライス克服の最短ルートをお伝えすることはできるのですが、実際に練習をして頂けなければ、改善をしていただくことは難しいです。
あなたが、本当にスライスを直したいと思った時に、またお会いできれば嬉しいです。
スコアアップにはショートゲームの方が重要では?
確かに、スコアアップにはショートゲームが重要です。
しかし、ドライバーも重要です。
ベン・ホーガンはこう言っています。
「キャディバックの中のクラブでもっとも大切なクラブをあげるとしたら何か?
1にドライバー、2にパター、3にウェッジである」
ベン・ホーガン(全米オープン2回、全米オープン2回の優勝記録を持つ伝説のプロゴルファー)
伝説のプロゴルファーであるベン・ホーガンも言うように、ドライバーに不安があるゴルフではスコアメイクは難しいのです。
追伸 1

さて、スライスを直して、あなたのゴルフレベルを“次のステージ”に進める覚悟は出来たでしょうか?
もしかすると、あなたは「スライスは嫌だけど、スイングを直すのは不安」と思っているかもしれません。
ただ、スイングを少し直すだけで、スライスが直ることも多いものです。
勇気を持ってスライスを直すことをお勧めします。

これから何年も続く長いゴルフ人生において、スライスに悩み続けるより・・・
たった数日間だけ、スライスを直すために時間を使う方が、賢明だと思いませんか?


追伸 2

このマニュアルには、最小限の努力と最小限の時間でスライスを直すためのノウハウを全て詰め込みました。

スライスを直すことで、飛距離が30%伸びることは珍しくありません。

是非、「手加減なしでスイングしても、ボールが曲がらないスイング」と「あなたの本当の飛距離」を手に入れて下さい。


レッスンプロ 吉本 巧
追伸 3

忘れないでください。この教材に全額返金保証がついています。

迷っているのなら、とりあえず申し込んで、少しだけでも試してみて下さい。

「迷っている時間が一番勿体ないです。」

「生きるとは、呼吸することではない。行動することだ。」 と言ったのはジャック・ルソー。
勇気を出して一歩踏み出して見ませんか?

お伝えしたいことが沢山あり、長い手紙になってしまいました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、またマニュアルの中でお会いしましょう。

レッスンプロ 吉本 巧

追伸 4

吉本巧への推薦者の声をご紹介します。
もし、まだ迷われているならお読み下さい。参考になれば幸いです。

吉本コーチにご指導していただきプロコーチになりました。

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ ステップバイステップゴルフスクール大阪 代表

金岡 和彦コーチ

こんにちはSTEPBYSTEP(ステップバイステップ)ゴルフスクール大阪、代表の金岡和彦です。

私は、吉本巧コーチのご指導のもと「吉本理論」を学び現在プロコーチとして大阪でレッスン活動をしています。吉本コーチのゴルフに対する考え方や探究心にはいつも驚かされています。常に前向きでゴルフへの情熱たるものは、本当に素晴らしい!の一言です。

私自身も「吉本理論」でドライバーショットのスイングの精度を上げることができました。吉本コーチの「吉本理論」から、ドライバーショットを成功させる秘訣を多く学びました

私自身も吉本コーチにご指導していただきプロコーチになりました。吉本コーチに出会うまでに沢山のコーチを訪ね、多くのスイング理論を学びました。ですが、明確で正しいスイング理論には出会うことができませんでした。吉本コーチに出会うまでかなりの遠回りをし、時間を無駄にしてきました。

吉本コーチに出会い「吉本理論」を学び今まで自分ではわからなかった事を明確にご指導してもらい、正しい道を切り開く事ができました。

現在、世の中には様々なゴルフ理論が氾濫しています。「飛距離アップには体重移動をする」「腰を切る」「右足を蹴る」など 断片的な理論が沢山メディアに紹介され、アマチュア選手の皆様に誤解を与えてしまっています。

「本当は何が正しいのか」を悩んでいるアマチュア選手も多くいらっしゃいます。吉本理論は、それらの悩みを払拭してくれます。
アマチュア選手の皆様には、吉本理論をお勧めします。

平均スコア130⇒ベストスコア88

I.N様(東京都 男性 40台)

私の会社の後輩がゴルフを始めるということで私がグリップからアドレスから教えてあげたのですが、その後輩がゴルフにハマッてみるみるうまくなって。
会社のコンペで私よりも良いスコアで回ったのです。それがあまりにも悔しくて・・・(中略)
吉本理論は非常にシンプルです。必要のない情報は一切排除し、課題を達成するために必要なことのみを教えてくれます。

目からウロコの連発です。特に打った時の「音」と「打感」が変わってきていることに大満足です。

それまで私は平均スコア130ぐらい、ベストスコア113だったのですが、2日後のコンペでは88でプレーすることができました!
今までのレッスンは何だったんだろうかと思いました。もっと早く吉本コーチの吉本理論に出会いたかったです。

90切りを実現することができ、ベストスコア88を出すことができました。私一人の力では、時間をかけてどうがんばっても90を切ることはできませんでした。吉本コーチにめぐり会えたことに感謝しています。

次の目標はコンスタントに90を切り続け、コンペで80台前半を出し優勝することです。吉本コーチこれからもよろしくお願いします!

ベストスコア87⇒79

木下徹様(兵庫県神戸市40代)

当時の私のスイングでは、ボールの手前(右側)にターフが取れてダフることはあっても、ボールの先(左側)にターフが取れることがありませんでした。

ダウンスイングの腰の動きを教えてもらえて、少しずつ クラブヘッドの最下点が左へ移動していき、今では少しずつボールの左にターフが取れることが増えていきました。

一番嬉しかったことは、音が変わったこと!うまく表現できませんが、いままでは「パフン」という音でボールを打ってたのに、 今は「バシッ」っと乾いた音でボールを打てるようになってきました。

そして、先日念願の80切りを達成し、ベストスコア79出すことができました!

吉本コーチありがとうございます。
せっかくなので、次は70台前半を目指していきます!

速効!スライス撲滅プログラム 〜『スライスを克服し飛距離を30%アップする方法』〜
速効!スライス撲滅プログラム
〜『スライスを克服し飛距離を30%アップする方法』〜
著  者 吉本 巧
価  格 14,980円
ページ数 247ページ(PDFファイル)
内  容 スライスを完全に克服するためのゴルフ上達マニュアル。
4つのスライスタイプ別にスライスの原因と解決方法を多数の写真と図解にて解説している。
特  典
  1. スイング動画ファイル(イメージトレーニング用)
  2. スイングを修正する正しい順番
  3. スコア100を切るための重要な3つのメンタルポイント
  4. ドライバーの飛距離をアップさせる方法1
  5. ドライバーの飛距離をアップさせる方法2
  6. ドライバーの飛距離をアップさせる方法3
  7. ショートパットを入れる5つの極意
  8. パター上達ドリル1(芯でボールを捕らえる)
  9. パター上達ドリル2(ストレートなストローク)
  10. パター上達ドリル3(フェースコントロール)
  11. パター上達ドリル4(ダフリ、トップ防止)
保  証 練習5回以内に、スライスが直らなければ「全額返金」します

「今すぐ、スライスを克服して、飛距離を30%アップする方法を知る」

Sample

※特定商取引法に基づく表記

★全てダウンロード教材で、CDや冊子などの配送は行っておりません。
★お申し込みは3分ほどで完了します。
★お申し込み後、直ぐにマニュアルを読むことが出来ます。

お支払い方法は以下からご選択できます。

クレジット決済
決済後すぐに商品をダウンロード
対応クレジットカード

※カードご利用先には、決済会社名「インフォトップ」と記載されます

銀行・郵便局振込み
お振込み確認後のダウンロード
対応クレジットカード
コンビニ決済
決済確認後のダウンロード
対応コンビニ
BitCash、ちょコムeマネー
決済確認後のダウンロード
BitCash加盟店 ちょコムeマネー

※個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。


ページの先頭へ