ヘッダー画像

あなたも私と同じように、OBや林にボールを打つのは嫌でしょう。
でも現実として、多くのゴルファーはいつも「ショットが安定しない」と悩んでいます。

・ ティーショットが安定せず、OBや林にボールが入る
・ セカンドショットが左右に散らばり、池やバンカーにボールが入る
ショットが安定しないから、スコアがまとまらない

といった悩みを抱えています。

しかし、私はアメリカで新しいゴルフ理論を見つけました。
それは、ほとんどのゴルファーが知らない「全てのショットで狙った場所にボールを打つ」という新しいゴルフ理論です。これから5分間でその方法を紹介します。


2つのタイプのゴルファー


ゴルファーには2種類あります。
1つは「ひたすら飛距離を求める」ゴルファー。 もう1つは「狙った場所にボールを打つ」ゴルファーです。

「ゴルフは飛距離がある方が有利」と考え、スイングはいつも全力のフルスイング。
満足できるだけ飛ぶこともあれば、ボールが左右に散らばり連続OBも多いのが「ひたすら飛距離を求める」ゴルファーです。

彼らは飛距離を求めるスイングをしているため、いつまでもスイングが安定しません。

ティーショットがラフに入るのはまだ良い方で、OBや林に入ることも多いです。
ミスショットの不安から、ティーショットはいつも緊張します。

ティーショットだけでなく、セカンドショットも安定しないので、パーオンはめったにありません。

つまり、「常に大叩きの不安を感じていて、パーオンも少ない」のが
この「ひたすら飛距離を求める」ゴルファーです。



「狙った場所にボールを打つ」ゴルファーとは?

もう1つのタイプが「狙った場所にボールを打つ」ゴルファーです。

こちらのタイプのゴルファーは、ティーショットで緊張もしませんし、セカンドショットが池やバンカーに入る心配もありません。ウッドもアイアンも狙った場所にボールを打てるからです。

他のゴルファーが不安に感じる狭いホールでも、「このホールは左右がOBだけど、距離が短いからバーディーが狙えるな」と、強気のゴルフが出来ます。

セカンドショットはいつも平坦な場所から打てますし、アイアンの方向性も良いので、あっさりとパーオンします。

つまり、「ゴルフに不安を感じることがなく、いつもフェアーウェイを歩き、パーオンの数が多い」のが、
この「狙った場所にボールを打つ」タイプのゴルファーなのです。



最大飛距離では負けるけど、平均飛距離で勝つ

「狙った場所にボールを打つ」ゴルファーは、飛距離よりも安定性を優先します。
そのため、最大飛距離は「ひたすら飛距離を求める」ゴルファーに負けることもあります。

ですが、フェアーウェイにボールを打つ回数が圧倒的に多いので、 ランが出て平均飛距離では負けません

最大飛距離を少し落とす代わりに、方向性を安定させて、平均飛距離をアップするのが、
「狙った場所にボールを打つ」タイプのゴルファーなのです。


セカンドショットが圧倒的に有利


「狙った場所にボールを打つゴルファー」は、フェアーウェイをとらえる回数が多くなります。 OB、林、池、バンカーにボールを入れないのは当然として、左右のラフや斜面にボールが止まることも少なくなります。

フェアーウェイにあるボールは、ラフのように芝に沈んでいません。 絨毯のような芝の上に、ボールが適度に浮いているので、ナイスショットを打ちやすくなります。

「狙った場所にボールを打つゴルファー」は、平坦で有利なライからセカンドショットを打てるのです。


バーディーやパーを量産!


「狙った場所に打つゴルファー」は、全てのクラブで、ピンポイントに狙った場所にボールを打ちます。

想像してください。
あなたは、セカンドショットでグリーンに向かってボールを打とうとしています。

飛距離を重視した不安定なスイングは、左右にボールが散らばるため、 グリーンの周りにある、バンカーに入るリスクが高いです。

「狙った場所に打つゴルファー」は的確にグリーンにオンします。

同伴競技者が、バンカーやアプローチで苦労しているとき、余裕を持ってバーディーパットのラインを読んでいます。

余裕をもってバーディーやパーを量産するのが、「狙った場所に打つゴルファー」なのです。


「ひたすら飛距離を求めるゴルファー」と、
「狙った場所に打つゴルファー」・・・
どちらが良いスコアでラウンド出来ると思いますか?


答えは明らかですよね。

もちろん、それは才能の差ではありません。 体格の差でもありません。 努力の差でもありません。

ゴルフに対する考え方の違いが、スコアの差になるのです。

つまり、「飛距離よりも、方向性を重視しているか?」の違いなのです。

方向性が安定すると、狙った場所にボールを打てるようになります。

飛距離が出るとライバル達に自慢できます。 人よりも飛距離が出るのは気持ちがいいものです。

ですが、良いスコアでラウンドするには、「飛距離」よりも「方向性の安定」が重要なのです。


「良いスコアを出すには飛距離よりもショットの安定が大切・・・」
これに気づいたプレーヤーが次のレベルにすすめるのです。



正直に言って、私の生徒は
めちゃくちゃ上達が早いです

そんな言い方をすると気分を害する人もいるかもしれないのですが、 事実、私の生徒は、ご本人が驚くほど短期間に上達しています。

たとえば、

わずか120分のレッスンを受けた男性が、
2日後のラウンドでベストスコアを113から「83」に更新したり、、、

わずか240分のレッスンを受けただけで ベストスコアを102から「78」に更新したり、、、

フックに悩みつづけた男性のフェアウェイキープが20%から80%になったり、、、

彼らは、長い間真剣に上達のために努力していたのです。
それでも「ショットが安定しない」と悩んでいたのです。

しかし、吉本理論を学んで、大幅にスコアアップしました。



いったい何が違うのでしょうか?

短期間に上達する人と、努力しても上達しない人は何が違うのか?
ショットが安定している人と、安定しない人は何が違うのか?
いつも70台、80台でラウンド出来る人と、100前後でラウンドする人は何が違うのか?

なぜ、長年スコアが伸びないと悩んでいたベテランゴルファーが、
数時間のレッスンで大幅にスコアアップできたのか?



そうです、秘密は…あります

実は数時間のレッスンでショットを安定させるには秘密があるのです。
悪い言い方をすると、レッスンプロとしての企業秘密なので公の場では公開できないのです。

その秘密を、これからご紹介する「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」にすべて詰め込みました。

どうすれば「狙った場所にボールを打つゴルファー」になれるのか?
ベテランゴルファーがスコアを伸ばす方法を余すことなく盛り込みました。


これは、
  • 「難しいスイング理論」を学ぶものでは、ありません。
  • 習得に「時間がかかる」プログラムでも、ありません。
  • 大変な「努力」が必要になるものでも、ありません。

スイングを安定させるには、ちょっとしたコツを知るだけで良いのです。

プログラムを詳しくご紹介する前に、少しだけ自己紹介させて下さい。



平均スコア160から、ベストスコア「63」へ


こんにちは、ゴルフコーチの吉本巧です。このプログラムの講師を務めます。

私は14歳からアメリカに渡り、アメリカPGA終生会員ジョン・ブラッドリー氏に師事し、11年間かけてアメリカの最新ゴルフ理論をマスターしました。

日本へ帰国後は、プロゴルファーやアマチュアゴルファー向けにレッスン活動を行うと同時に、独自の吉本理論が評価され、テレビから雑誌まで数多くのメディアに出演させて頂いています。

過去18年の間に、アメリカと日本を通して、のべ2万名以上のゴルファーにレッスンを行ってきました。

メディア掲載事例


■テレビ出演


「大晦日スポーツ祭りKYOKUGEN2012(TBS)」
「 NICE TRY〜無謀な挑戦〜(テレビ大分)」
「〜蝶野正洋プロデュース〜STRONG STYLE MANIA(J SPORTS ESPN)」
「 熱血!! ゴルフ女子部(テレビ朝日)」
お笑い芸人ナベアツさんと、タレントのほしのあきさんとTVで競演させて頂きました。
「女神系GOLF〜ヴィーナスゴルフ〜(テレビ朝日)」 など他多数

■掲載雑誌


「週刊パーゴルフ」、「ゴルフ月刊誌 ワッグル」、「GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)」
「アルバトロス・ビュー」、「MISS plus(ミス プラス)」、「greenie」、
「Regina(レジーナ)」、「小学館 週刊ポスト」、「小学館 DIME(ダイム)」
「集英社 SPUR シュプール」、「光文社 BRIO ブリオ」「TVぴあ 関東版」 など他多数



なぜ、このプログラムを公開しようと思ったのか?


それは、私自身が飛距離を求めるあまり、上達の遠回りをしてきたからです。

以前の私はゴルフがとても下手でした。 「君、才能がないからゴルフをやめた方がいいよ」
とまで言われたこともあります。

ゴルフを始めたころは、「スコアを伸ばすためには、飛距離をアップさせなければいけない」と思い込んでいました。

ですが、飛距離はスコアに直結しないということに気付き、 方向性を安定させるスイングを研究したのです。

その成果として、ゴルフを始めた当初はスコア160でしたが、球筋の方向性が安定し、 ベストスコア63、日本代表にも選抜してもらえました。

飛距離を求めるよりも、方向性を安定させた方が、スコアが良くなるのです。


「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」で、
あなたが得るもの


このプログラムに参加することで、あなたが得るものは沢山あります。 その中の一部をご紹介します。

  • 狙った場所にボールが打てる、スイングを安定させる6つの条件とは?
  • スイングを直さずに、今すぐ方向性を安定させる「2つシンプルなテクニック」
  • 注意!方向性を安定させたいゴルファーが絶対にしてはいけないこととは?


プログラムは多数の写真を使いわかりやすく説明しています。(以下の写真はイメージ図です)


なぜ、殆どのゴルファーが
目標に正しくアドレスが出来ないのか?


残念なことに、これを知らないためだけでOBを連発するゴルファーは多いです。
このシンプルな方法を知れば、今後もう二度と「アドレスの向きが狂う」と悩むことはないでしょう

  • ラウンド中にフック、シャンク、スライスと突然の不調におそわれたらどうしますか?
  •   (スイングの不調を一瞬でリセットするシンプルな方法をご紹介します)
  • 殆どのアマチュアゴルファーが知らない、意識するだけでスイングが安定する体の一部とは?
  •   (ここを踏ん張ることで、力強くて、安定したスイングが出来るようになります)
  • 方向性を安定させるアドレスの重要ポイント
  •   (アドレスの重要ポイントを外すと、どんなに練習してもスイングは安定しません)

プログラムは多数の写真を使いわかりやすく説明しています。(以下の写真はイメージ図です)




「腰を切れ!」のウソ


このゴルフの常識を信じると、スイングが壊れる危険性があります。スイングが自然と安定する「正しい腰の回転方法」とは?

下半身リードの副作用と球筋が安定する「切り返しの秘密」をお話します。

  • なぜ、クラブの番手によりアドレスを変える必要があるのか?
  •   これ知ると、全ての番手で正確なショットを打てるようになります。
  • 球筋が安定する、短期間でできるトレーニング方法
  •   レベル別に解説により、あなたに最適なトレーニングが見つかります。
  • 全てのゴルファーが知っておくべき、狙った場所にボールが打てるセットアップの秘密


プログラムは多数の写真を使いわかりやすく説明しています。(以下の写真はイメージ図です)





「飛距離を重視したスイング」と
「方向性を重視したスイング」を使い分ける秘密

これを知ることで、あなたは「飛距離と方向性のどちらを優先するか」を自由に選択できるようになります。
ドラコンホールでは飛距離を伸ばし、左右が狭いホールでは方向性を安定させることが出来ます。


  • 自然に無駄の動きが解消されてしまう「正しい体重配分」とは?
  • 方向性を安定させるために、バックスイングの始動で必ず守らなければいけない「2つの鉄則」とは?
  • 左足軸でインパクトし方向性を向上する秘密
  •   インパクト時に左足にしっかり体重を乗せるための、左股関節を軸にした腰の回転とは?

プログラムは多数の写真を使いわかりやすく説明しています。(以下の写真はイメージ図です)





合計:384ページ

など、あなたが得られるものは、またまだ沢山あるのですが、書いていくとキリがなくなります。
詳細は実際に読んで確かめて下さい。


あなたはゴルフ上級者になるスキルに
いくら投資しますか?


このプログラムでお伝えする内容は、独自の理論のため、私からしか学ぶことが出来ません。

私がこのプログラムの内容の全てを直接指導するとなると、最低でも4日間はマンツーマンでレッスンすることになります。 仮に、2時間のマンツーマンレッスンを4日間行うと、そのレッスン費は入会料を入れて8万円以上になります。


ですから、このプログラムは最低でも8万の価値があると考えています。
しかも、このプログラムは対面レッスンとは違い、あなたがゴルフで悩んだ時にいつでも何度でも実践できます。

しかし、プログラムを8万円にしてしまっては、
『1人でも多くのゴルファーにゴルフをもっと楽しんでもらいたい』
という私の信条を達成できません。

このプログラム公開したのは、より多くのアマチュアゴルファーの役に立ちたいから、あなたにゴルフをもっと楽しんで欲しいからです。

そのため、この「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」は1,4980円という低価格で販売致します。
(※ご注意下さい。この価格は、販売キャンペーンによる特別価格です。
後日、値上げを予定しております。あらかじめご了承下さい。)


あなたのスイングの悩みがなくなり、あなたのゴルフスコアを短期間に伸ばせることを考えれば、破格だと思いませんか?


でも待ってください、それだけじゃないんです!
さらに期間限定の5つ無料特典!


今ご注文頂ければ、短期間にあなたのスコアをアップさせる5つの特典を無料でプレゼントします。

特典1「ショートパットを入れる5つの極意」

あなたは、「1mの短いパット」をはずして、くやしい思いをしたことはありませんか?

意外に思うかもしれませんが、殆どのアマチュアゴルファーは、
1ラウンド中に、3回〜5回も1mのショートパットを外しています。

つまり、1mのショートパットの確実にカップインするだけで、スコアを3つ〜5つも伸ばせるのです。

ただし、ショートパットを確実にいれるには、コツがあります。
コツがわかれば、ショートパットは簡単になりますし、
知らなければ、いつまでも1mの短いパットに苦労することになります。

もし、あなたが「ショートパットを外すことが多い」と悩んでいるなら、
この「ショートパットを入れる5つの極意」がお役に立てるでしょう、

このレポートの中では、こんなことをご紹介しています。


  • なぜ、ショートパットを外してしまうのか?
  • そして、どう対処すれば良いのか?ショートパットを外してしまう原因トップ5とその対策。 これを知るだけで「ショートパットって簡単なんだ!」と気づきます。

  • ボールの回転を良くする「1割増し」とは?
  • カップまわりは、多くのゴルファーが踏んでいるため、デコボコしています。そのためカップ手前でボールが曲がるケースが多いです。 ボールの回転が良くなると、グリーンのデコボコの影響が少なくなり、
    ボールが吸い込まれるようにカップインします。

  • オーバーが怖くて、インパクトで減速していませんか?
  • インパクトでゆるむと、方向性が悪くなりショートパットが入らなくなります。 『ゆるまないインパクト』を手に入れ、ショートパットを確実に入れる方法をご紹介します。

  • 「パチン」と打ち過ぎて、オーバーしていませんか?
  • 流行りの大型ヘッドのパターは、「パチン」と打つ方法にむいていません。ストロークを安定させる、手首の使い方のヒント。

  • パターの芯で打つための、簡単なヒント
  • パターヘッドの芯でボールを打つと、方向も距離も安定します。ショートパットはもちろん、ロングパットの精度も高まります。20メートルのロングパットをピタリと寄せ、ショートパットを「お先に」と、笑顔でカップインしている、あなたを想像して下さい。

などなど、、、 どれ1つとっても、あなたのスコアアップのヒントになると思いませんか?



特典2「100ヤード以下の短い距離を安定させる方法」

100ヤード以内のショットは、スコアメイクのカギを握っています。

100ヤード以内はコントロールショットが多くなるため
距離感が合わない、ダフる、トップなど
多くのアマチュア選手がスコアを崩しています。

もしあなたが、コントロールショットが苦手なら、この特典は必見です。

タイガー・ウッズ選手も実践している、100ヤード以内の短いショットを安定させるシンプルな方法をご紹介します。

シンプルな方法ですので、次のラウンドからすぐに実践できて、スコアアップにつながる可能性が高いです。



特典3「スコア100を切るための重要な3つのメンタルポイント」

もしあなたが 「もう少しで100を切れるのに!」
と悔しい思いをされているなら、

この特典で紹介している、3つのメンタルポイントを実践することですぐに100を切れる可能性が高いです。
「もう少しで90を切れるのに!」という場合でもお役に立てる内容です。



特典4「雨の日ゴルフでスコアを崩さない秘訣」

もしあなたが「雨の日はスコアが崩れる」
と悔しい思いをされているなら、

この特典で紹介している方法で、濡れた地面から力強いショットを打てるようになります。
もう、雨の日でもスコアを落とさずにすみますよ



特典5「30ヤード以内のグリーン周りのアプローチショットを成功させる方法」

もしあなたが「グリーン周りのミスでスコアが崩れる」
と悔しい思いをされているなら、

この特典で紹介している方法で、アプローチが安定するでしょう。
30ヤード以内のアプローチが安定するので、短期間にスコアが良くなります。

全ての特典があなたのスコアアップにお役に立てる内容です。



『ただし、気をつけて下さい。』

この5つの無料特典がもらえるのは、キャンペーン中のみです。

キャンペーン期間を過ぎると、特典は消滅します。
今、お申込みになるのが一番お得です。
すぐに申し込まれることをおすすめします。



あなたはどちらを選びますか?


さて、想像してください。

あなたは、次のラウンドでいつものゴルフ場に来ています。 場所はスタートホールのティーグランド。

そこには2人の男性ゴルファーがいます。

1人は「一発の飛距離」を求めるゴルファー。 ティーショットをミスしないかと、不安と緊張で顔が固まっています。

もう1人は、「狙った場所にボールを打つ」ゴルファー。 余裕の笑顔を見せています。

あなたはどちらでしょうか?

実際、あなたがどんなに努力家であろうと、その他大勢のゴルファーと同じように飛距離を求めるゴルフ理論しか得ていないなら、プレースタイルもスコアもその他大勢とそんなに変わらないでしょう。

もしあなたが、ティーショットでOBを打つという不安から解放されたいなら…
もしあなたが、少ない時間で「狙った場所にボールを打つゴルファー」になりたいなら…
もしあなたが、「一発の飛距離」よりも「ゴルフスコア」を優先する賢いゴルファーなら…

このチャンスを逃さず、「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」を試して下さい。 きっとすぐに「安い投資だった」と気がつくでしょう。



今だけの特別価格です。今すぐお申込み下さい。

Sample

※特定商取引法に基づく表記


プログラムはPDFファイルであり、ダウンロードして使用する教材です。
DVD、CD、冊子の配送は行っておりません。
お申し込みは3分ほどで完了します。
お申し込み後、直ぐにプログラムを読むことが出来ます。

お支払い方法は以下からご選択できます。
※個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。

■ 追伸

最後に、プログラムの実践者の声と、吉本巧への推薦者の声をご紹介します。

レッスンプロ 吉本 巧

『ゴルフをはじめて3年でハーフ37を達成!』

お客様の声イメージ としやん さま 三重県 59歳 男性 自営業 ゴルフ歴3年 平均スコア100

ダフる、シャンク、スライス・・・スイングが安定しないなかなか100を切れないと悩んでいました。
プログラムを実践して前傾姿勢のキープにより、ダフりが減りました
スクエアーな肩・足と平行な目線により、アプローチの精度も上がりました。

一番良かったのは、緊張する場面で●●すると変なところの力が抜けて、肩がスムーズに動き、クラブヘッドが走る感じが掴めました。

おかげで、ハーフ37でラウンドが出来ました。

『ショットが曲がらずに、飛距離もアップしました!』

お客様の声イメージ 熊本県 岩田さま 61歳 男性 会社員 ゴルフ歴30年 平均スコア93 年間ラウンド数30回
●購入前の悩み
自己流で雑誌やDVD等を参考にやっていましたが、何が悪いのかわからない状態でした。
3年前から週2回ゴルフレッスンに通っていますが、うまくいきませんでした。
OBを打ってスコアを崩してしまうことが多かったです。朝一のショットが怖いのです。
85歳の義理の父とラウンドすると飛距離は勝つけどスコアで負けています

●「実践した結果」どうなりましたか?
せっかちなもので、1日で全ページを読みました。早速昨日、練習に行き試してきました。
自分で一番気になっているトップからの切り返しで左肩を意識して●●●と、バックスウィングでの●●●を試したところ、
「すごい!!」
まずはインパクトの音が違う。あこがれていたインパクト音が出るようになりました。
曲がりが少ない(無い)
ショートアイアンでのフックが改善されたように思います。ロスが無くなってその分飛距離がアップしました。
今までの教材と違いすぐに効果が現われました。練習が楽しくなりました。 このプログラム、実践的で私にはとても参考になります。

『フェアウェイキープ率が20%から80%になりました!』

お客様の声イメージ 石橋様 長崎県島原市在住 59歳 医師 ゴルフ歴20年 平均スコア:93〜95(オフィシャルハンディ21)
●購入前の悩み
フックが出過ぎて困っていました。
特にFWでテイショットや左足下がりの時にフックし過ぎて、大けがをしていた。

●「実践した結果」どうなりましたか?
ドライバーで打ってフェアウェイに行く確率がかなり上がりました。
以前はフェアウェイに行く確率10〜20%しかありませんでしたが、最近は80%くらいです。

アイアンの方向性が良くなりました。先日のラウンドで残り100Y、残り70Yからピタリ寄せてパーが取れました。これは狙った所にきちんと打てたからです。
今までより狙い通りの方向と距離を打てるような気がします。自信がにじみ出てきました。
打つ時の不安がかなり軽減しました。

吉本コーチにご指導していただきプロコーチになりました。

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ ステップバイステップゴルフスクール大阪 代表

金岡 和彦コーチ
こんにちはSTEPBYSTEP(ステップバイステップ)ゴルフスクール大阪、代表の金岡和彦です。

私は、吉本巧コーチのご指導のもと「吉本理論」を学び現在プロコーチとして大阪でレッスン活動をしています。吉本コーチのゴルフに対する考え方や探究心にはいつも驚かされています。常に前向きでゴルフへの情熱たるものは、本当に素晴らしい!の一言です。

私自身も「吉本理論」でドライバーショットのスイングの精度を上げることができました。吉本コーチの「吉本理論」から、ドライバーショットを成功させる秘訣を多く学びました 。

私自身も吉本コーチにご指導していただきプロコーチになりました。吉本コーチに出会うまでに沢山のコーチを訪ね、多くのスイング理論を学びました。ですが、明確で正しいスイング理論には出会うことができませんでした。吉本コーチに出会うまでかなりの遠回りをし、時間を無駄にしてきました。

吉本コーチに出会い「吉本理論」を学び今まで自分ではわからなかった事を明確にご指導してもらい、正しい道を切り開く事ができました。

現在、世の中には様々なゴルフ理論が氾濫しています。「飛距離アップには体重移動をする」「腰を切る」「右足を蹴る」など 断片的な理論が沢山メディアに紹介され、アマチュア選手の皆様に誤解を与えてしまっています。

「本当は何が正しいのか」を悩んでいるアマチュア選手も多くいらっしゃいます。吉本理論は、それらの悩みを払拭してくれます。
アマチュア選手の皆様には、吉本理論をお勧めします。

信じられません! わずか120分のレッスンで・・・
ベストスコア更新113⇒88

お客様の声イメージ
I.N様(東京都 男性 40台)

はじめて吉本コーチのレッスンを受けたのは、約半年前でした。 それまでは我流でゴルフをしたり、周りのゴルフ仲間にゴルフを教えてもらったりしていました。

何度が打ちっ放し練習場のグループレッスンを受けてみましたが、なんとなく中途半端なレッスンばかりでレッスンを受けるのがイヤになっていました。

私の会社の後輩がゴルフを始めるということで私がグリップからアドレスから教えてあげたのですが、その後輩がゴルフにハマッてみるみるうまくなって。

会社のコンペで私よりも良いスコアで回ったのです。それがあまりにも悔しくてインターネットでゴルフレッスンを検索し、吉本コーチに出会いました。

それまでゴルフのレッスンはイヤなイメージしかなかったので、最初はあまり気が進まなかったんですが、吉本コーチに出会って全てが変わりました。

吉本コーチのレッスンに対する情熱はすごく、人柄にも引かれました。レッスンに対して職人のようなプロの仕事をしてくれます。 今は全て信頼して吉本コーチのレッスンを受けています。

吉本理論は非常にシンプルです。必要のない情報は一切排除し、課題を達成するために必要なことのみを教えてくれます。

毎レッスン目からウロコの連発です。レッスンごとに自分のスイングがよくなっているのを実感することができます。特に打った時の「音」と「打感」が変わってきていることに大満足です。

初回のレッスンは60分の予定でしたが、吉本コーチのレッスンに引き込まれてしまい、60分延長して、合計120分のレッスンを受けました。

それまで私は平均スコア130ぐらい、ベストスコア113だったのですが、 120分のレッスンの2日後のコンペでは88でプレーすることができました! 今までの自分では考えられません。あまりにも嬉しかったのですぐに吉本コーチに連絡をしたら一緒に喜んでくれました。

吉本コーチのレッスンを受けて今までのレッスンは何だったんだろうかと思いました。もっと早く吉本コーチの吉本理論に出会いたかったです。

90切りを実現することができ、ベストスコア88を出すことができました。私一人の力では、時間をかけてどうがんばっても90を切ることはできませんでした。吉本コーチにめぐり会えたことに感謝しています。

次の目標はコンスタントに90を切り続け、コンペで80台前半を出し優勝することです。吉本コーチこれからもよろしくお願いします!

「バシッ」っと乾いた音でボールを打てるように・・・
念願のベストスコアを更新 87⇒79

お客様の声イメージ
木下徹様(兵庫県神戸市40代)
私のスイングでは、ボールの手前(右側)にターフが取れてダフることはあっても、ボールの先(左側)にターフが取れることがありませんでした。

少しずつ クラブヘッドの最下点が左へ移動していき、今では少しずつボールの左にターフが取れることが増えていきました。

一番嬉しかったことは、音が変わったこと!うまく表現できませんが、いままでは「パフン」という音でボールを打ってたのに、 今は「バシッ」っと乾いた音でボールを打てるようになってきました。

そして、先日念願の80切りを達成し、ベストスコア79出すことができました!

吉本コーチありがとうございます。せっかくなので、次は70台前半を目指していきます!


あなたは信じられますか?


次にご紹介する男性はスイングを「方向性を重視」に変えただけで、
ドライバーの飛距離を210ヤードから280ヤードに伸ばし、
ベストスコアを「102」から「78」に更新しました。

今では、飛びすぎると悩んでいるそうです。

『方向性を重視するスイング』に変えたただけで、
ドライバーの飛距離が210ヤードから280ヤードに伸びました。

お客様の声イメージ
M.K様(男性)

飛距離アップ 210ヤード⇒280ヤード (方向性を重視したスイングの場合)
飛距離アップ 210ヤード⇒300ヤード (飛距離を重視したスイングの場合)
ベストスコア 102⇒「78」

ゴルフを始めたすぐのアマチュア選手の90%はスライスから始まると思います。私もそのうちの一人でした。
私はヘッドスピードがないほうではなかったのですが、吉本理論に出会う前はドライバーの飛距離は210ヤードほどでした。自分自身でも力がボールに伝わっていないということを実感していました。

スイング中のクラブヘッドの軌道を修正し、『方向性を重視したスイング』に変えただけで、ドライバーの平均飛距離が280ヤードになりました。

飛距離を出したいホールで『飛距離を出すスイング』を行うと現在は300ヤードを飛ばすことができるようになりました。

調子の良い時は300ヤードを越えることもあります。

通常レギュラーティーからプレーする時は、飛びすぎると困るホールもあるので、300ヤードの『飛距離を出すスイング』は封印して『方向性を重視するスイング』の280ヤードドライブでプレーしています。

バックティーからプレーする時は、基本的には『方向性を重視するスイング』ですが、ここぞという時に『飛距離を出すスイング』を行い、状況により2つのスイングを使い分けています。

ドライバーの飛距離が210ヤードしか飛ばない時は2打目距離が残ってしまい大変な思いをしましたが、現在は飛距離の悩みは一切ありません。飛びすぎて困るぐらいです(笑)

飛距離が出すぎて困るようになるなんて吉本理論に出会うまでは想像もできませんでした。

現在はドライバーだけではなく、アイアンの飛距離も伸びてきており、7番アイアンで170ヤードから180ヤードを基準としています。

吉本理論を行うことにより、ダウンスイング時に、アウトサイドからクラブヘッドが降りてこず、確実にインサイドからクラブヘッドを下ろすことができるようになります。インパクト時にボールを捕まえる感覚が生まれます。

確実にボールをヒットすることができるようになります。

今まで何人かのインストラクターにレッスンを受けましたが、精神論の押し付け、感覚論の押し付けだけで、上達するという気配を感じることができませんでした。

吉本理論はとても理にかなっています。吉本コーチの吉本理論は、上達していける!という気持ちを実感することができます。これが一番大きい要素です。

私の場合は、1ヶ月で100を切り、9ヶ月で90を切り80台を出すことができました。 現在のベストスコアは78です。これからは競技に参加していきたいと思っています。



実は、最初は信用していませんでした。でも、、、
たった1回の練習でドライバーの方向性が安定し、
飛距離が10ヤード伸びました!


次にご紹介する男性は、最初はプログラムの内容を信用していなかったそうです。
半信半疑で試した結果、、、たった1回の練習で「方向性が安定」しただけでなく、
ドライバーの飛距離も10ヤードアップされました。


たった1回の練習でドライバーの方向性が安定し
飛距離が10ヤード伸びました!目からウロコでした!

お客様の声イメージ
M.O様 東京都 47歳 男性 会社員 ゴルフ歴 22年

スイング(特にドライバー)に安定性がなく、スコアが伸び悩んでおり、飛ばしたい欲を取り払い、方向転換が必要と感じておりました。

昨日、吉本プロの「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」を購入して夢中で読み込みました。

自分ができていないと思われるポイントを中心に、本日いつもの練習場で早速実践をしてみたところ、
方向性が安定したばかりか、飛距離も10ヤードは伸び、正直驚きました。

実は、最初は信用していませんでした

トップからの切り返しで下半身を左に踏み込むのと同時に、左肩も飛球線方向にスライドさせるという理論は、正直信用していませんでした。

なぜなら、飛ばしのためにはダウンでも捻転差をできるだけキープする必要があり、そのためには左肩をトップの位置に残すものと理解していたからです。

ところが、「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」の詳しい解説を読んで、飛ばしには必要な理論であっても、方向性を安定させるという目的のためにはマイナスであることがわかりました。

半信半疑ながら実践してみたところ、体重も左にしっかり乗っていくことで、
念願のボールがつかまった力強い弾道を手に入れることができ、「そういうことだったのか!」と正に目から鱗でした。

まだ実践できているのはプログラムの中の一部だけですが、何度も読み返してさらにレベルアップしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

キリが無いので全てをご紹介できないのですが、この他にも実践された方からたくさんの感想を頂いています。
頂いた感想のほんの一部をご紹介させていただきました。



今だけの特別価格です。今すぐお申込み下さい。

Sample

※特定商取引法に基づく表記


プログラムはPDFファイルであり、ダウンロードして使用する教材です。
DVD、CD、冊子の配送は行っておりません。
お申し込みは3分ほどで完了します。
お申し込み後、直ぐにプログラムを読むことが出来ます。

お支払い方法は以下からご選択できます。
※個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。